2015年01月12日

ジャンクフードと葉巻の話。

 こんにちは。今日は朝からお寺さん(お坊さん)に来て貰って、年始のナンマンダブをしてもらった方のフジカワさんです。

 寒いですね。まあねー、年が明けてからが、毎年寒いですからねー。あー、やだやだ。

 あ、さて。本日も暇です。いやまあ、やることは探せばいくらでもあるのですが、平均的には暇です。明日になったら、南方の某シナリオ養成所のゼミがありーの、明後日は医者に行きーの、明明後日は(お察し下さい)の件で、弁護士の先生とリアル打ち合わせがありーので、結構バタバタするんですが……とりあえず、今日が暇なのは変わりありません。

 で、ですね。あんまり暇だったので、先月買ったとっておきのプレミアムシガーに火をつけてみたんです。ええ、「グレイクリフ」の紫帯。一本2,100円(!)を。感想。不味くはなかったです。ただ、初めて「グレイクリフ」の赤帯を吸った時のような、カルチャーショックはありませんでした。まあねー、プレミアムシガーの好みは、必ずしも値段と比例しませんからねー。そこがまた、面白い所でもあるのですが。

 んで、30分ぐらいかけてゆっくり吸った後は、無性に、「洋モノのエロDVDが観たい!」という衝動に駆られまして。その昔狂ったように集めていた洋モノコレクションを、久しぶりに観たんですよ。……なんでしょうか。この、「その瞬間はよくても、後から来る虚しさ」は。うーん、と考えて、「ああ、これは、時々無性にジャンクフードが食べたくなる欲求」に似ていると思いました。本来は、ダシの利いたあっさりまったり、情緒ある和モノが主食です。でも、たまには気分を変えて、一筋の脂身も許さない、赤身のステーキ……あるいは、塩と油とケチャップにまみれたハンバーガーを頬張りたくなるものです。洋モノポルノなんて、「オーイエ、オーイエ、オーマイガー、カモンカミン!」の繰り返しですよ。しっぽり淫靡に……なんて趣向とは、20億4千万光年ほど離れてます。でも、たまーに観る分には、それなりに。不味くはないものです。と、一発ぶっこき終わった賢者タイムのさなかに思いました。

 ジャンクフードと言えば、近頃何かと話題のマクドにも、ここしばらく行ってません。あれが晩飯だったらかなりわびしいものがありますが、昼飯ぐらいにはいいんじゃないでしょうか? あー、食いたいなー。近所にないんだもんなー(・ω・`)

 そういえば、昨日の夕食だった、ほも弁。店に行って見ましたら、思いの外盛況で驚きました。そりゃまあ、共働きとかで時間のない人にしてみれば、有り難いですからね。栄養バランスとかはさておくとして。弁当屋で15分待ったのは初めてですわ。

 ファーストフードで思い出したのですが、私、中途半端な田舎に住んでいるせいで、「フレッシュネスバーガー」に行ったことがありません。東京へ行くと、確か羽田空港の中にあったかと思うのですが……いまだに行けてません。まあ、コスパとか考えたら、ファーストフードは真っ先に除外されますからねえ……。でも、食べたいなー(・ω・`)←今日の昼飯が、カップラーメン一個だった人

 暇だったら、食うことぐらいしか娯楽がないんだよ! とか言ってると、ブクブク太るわけですよ。気を付けましょう。

 では、今日はこの辺で。また明日!


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフォーオヤジへ

押して下さい。私が喜びます。ご協力下さい!
posted by 不二川“でぇすて”巴人 at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のヨタ話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/111521679

この記事へのトラックバック