2015年01月26日

中古買取カウンターは、ドラマチックかも知れない。あと、糖尿病の話。

 こんばんは。(タバコのニオイが充満している)自室内の消臭に、ファブリーズの二段構え(置くタイプとスプレー)で臨んでいる方のフジカワさんです。どうでもいいんですが、さっき、Chromeが立ち上がらなくなり、再インストールを余儀なくされました。ファック○。

 あ、さて。タイトルの話です。昨日のことなんですが、ちょっと印象に残ったことのメモ書き。ソフマップにて、旧マシンのパーツを買い取って貰った時のことです。順番待ちをしていると、ある店員さんが、「妖怪メダルの買取はやってますか?」と、聞きに来ました。係の人は「やってますよ」との返事だったのですが……問い合わせたお客さんを見ると、どこかの母親らしき人でした。そこでわたくし、すっごく気になりました。「妖怪ウォッチ」と言えば、今をときめくキッズのキラーコンテンツです。そのグッズを売りに来る親。そこには、どんなドラマがあるのでしょうか? 色々想像は膨らみますが、なぜか、子どもの泣き顔しか連想出来ませんでした。泣くな少年(or少女)! 代わりにポケモンはどうだ!?(無理解な大人の典型)

 あと、中古買取カウンターで待っていて気になったのが、私の後に待っていた、黒人の少年。いや別に、日本に住んでるんですから、どこに何人がいようと関係ないのですが、彼の用件が気になって仕方なかったです。ドラマチックやわー。

 でね?(裏がありそうな笑みで)昨日、「2万円儲かったよ!」と言ったじゃないですか。あの後、確かに半額は銀行にいったん入れたのですが、ちょっと「もしかして?」と思って、Amazonを探してみたんです。何をか。朝鮮人参です。少し前に「アンカンポウ」と言う店の通販を利用した旨を書きましたが、その時も言った通り、あそこはちょっと高かったんです。二ヶ月半分で、1万4千円強でした。同種の商品が無いかを、Amazonで検索。たくさんある朝鮮人参の中でも、糖尿病に効くのは、「紅人参」で、「六年根」でなければなりません。探すと……

 あったーっ! 並行輸入品で、ちょっと多めに飲み続けても、軽く三ヶ月は持つ分量が入って、この値段! しかも、飲みやすい粒状! Amazonは、マジでなんでもあるな! 後は、ほか弁の宅配でも始めればいいと思うよ!(無理です)

 まあ、問題は、「ちゃんと効くの?」という一点ですな。天下のAmazon取扱品で、まがい物を掴まされるとは考えたくないですが……明日届く予定なので、早速飲むのを再開してみようかと。サプリの力で改善するなら、喜んで金を払おう!(二回目)いや実際、「アンカンポウ」で買った紅人参を二ヶ月半飲み続けたら、確かに数値が改善はしましたからね。期待してますよ?

 そんなこんなで、またもあからさまなダイレクトマーケティングをしてしまうエントリですが、糖尿病患者の人は、試してみる価値はありますよ、ということで!

 では、今日はこの辺で。また明日!


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフォーオヤジへ

押して下さい。私が喜びます。ご協力下さい!
posted by 不二川“でぇすて”巴人 at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のヨタ話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/112666649

この記事へのトラックバック