2015年09月01日

やーいやーい、バーカバーカ!(自分に)

 こんばんは。バルサンを焚き終わった寝室に入ってみたら、Gが一匹しか死んでなくて、絶賛しょんぼりした方のフジカワさんです。

 さて。今日は色々荷物が着弾し、あれこれいじり回してたのですが、予想外の出費に直面することになりました。何か。「Eye-Fi」のカードを買ったのはよし。で、セットアップをしていたのですが、カメラからパソコン本体へ写真を転送するには、「無線の」LAN環境が必要でして。僕のマシンは、中継機のルーターを噛ました有線です。よって、Eye-Fiの恩恵に与れない。まあ、スマホへの転送は出来るので、カメラを持っていれば、出先の写真をスマホからアップは出来るのですが。困った。パソコンへの転送が出来ないとなると、Eye-Fiカードを買った意味がない。仕方ないので、環境を無線に切り替えました。まずは、Amazonで無線LAN子機をポチり。

 さすが、お急ぎ便だけあって、午後イチで注文して、さっき届きました。んで、早速セットアップして、今は無線でネットに繋いでいるのですが、一つ問題が。僕の家は新幹線の線路沿いにあるので、どうやら、電波にノイズが入るらしいのです。ルーターが設置してある姉の部屋から、さほど離れてはいないのに、部屋の中は電波が貧弱になり、ブチブチと回線が切れるのです。しかも、回線速度が非常に遅い! とてもじゃないけど、安心して過ごせない! ではどうするか。無線の中継機を挟むしかありません。具体的には、この辺。

 この手の中継機を挟めば、回線が安定することは、過去に経験があります。こういう中継機がまだ出始めた頃、ロジテックの奴を使ってたのですが、その安定ぶりたるや、段違いでしたから。ポイントは、中継機をルーターと自室の中間に設置するのではなく、僕の部屋の中に設置すること。これで、不思議と安定するのです。そんなわけで、ポチり完了。上にあげた中継機、人気商品らしく、注文してから会計に進む数秒間で、在庫が5個から3個に減ってました。危ない。買い逃すところだった……。



 ……と。ここまで書いて、重大なことに気付きました。中継機? 待てよ? 有線での(元)中継機も、そもそも無線親機なんだし、無線でも、普通に中継できるのでは? 物は試しで、やってみました。無線子機はそのままですが、ポイントは、「接続先作成」の際、「中継機側の」、「AOSS」ボタンを押すこと。結果。行けました! 「クライアントマネージャー」を見ても、アンテナ2本で速度もヘロヘロだったのが、アンテナ3本ビンビン 勃ち 立ちで、速度も、5倍以上ににに! 慌てて、さっきポチった中継機をキャンセルしました。少しは考えろよ! すぐに金で解決しようとするなよ! ネットに繋がる仕組みを理解しろよ! 何年パソコンと付き合ってるんだ!? おじさん、自分で自分が悲しいよ!(;´Д⊂)

 自分の無知から、5,000円近くを無駄に浪費するところでした。危ない(二回目)。間に合ったぜ……(いい笑顔で)はい、何の自慢にもなりません。なんかもう、全方位に向けて、ごめんなさい。

 程良く(?)恥を晒して、いい感じに死にたくなったところで、今日はここまで。また明日!


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフォーオヤジへ

押して下さい。僕が喜びます。ご協力下さい!
posted by 不二川“でぇすて”巴人 at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | PC関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/162705217

この記事へのトラックバック