2016年03月25日

そうだ、エロマンガの話をしたい。

 こんばんは。長年使ってきたパスケースがボロけてきたので、Amazonで新しいのを探してみたら、よさげなものが5,000円以上して、軽くプゲッた方のフジカワさんです。ポイントカードの類がたくさんあるので、「カードがたくさん入るパスケース」で検索したんですよ。いいなー、と思ったのが、こちら。

 お金がないわけじゃないので、サクッと買ってもいいのですが、ちょっとためらう値段です。うーん……。

 さて。タイトルの話ですよ。ここしばらく、新刊のエロマンガとご無沙汰してまして。お気に入りの作家さんが、新刊を出してないかなーと思って、またもAmazonを検索してました。すると、ありました。これ。

 「茜しゅうへい」先生の新刊です。迷うことなくポチりました。Amazonお急ぎ便で、注文当日に届くファンタスティック。到着後、いざ! と思って開けたのですが、タイトルからして、鬼畜臭がプンプンします。帯のアオリ文句しかり。こりゃあ読むのに勇気がいるな……と、冒頭の一話だけ読んで、思いました。「やっぱ、コテコテの凌辱だよなあ……」その予想は当たりでしょう。むしろ、このタイトルからラブイチャを想像する方が、頭がどうかしているわけですが。

 というわけで、レビューは後回しにさせて下さい。それまで、わらしべ先生の単行本でも読んで、精神を落ち着けます。軟弱者と、笑うなら笑って下さい。「やーい、やーい!」「笑うな!」(どっちなんだよ)

 それでは、今日はこの辺で。また明日!


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフォーオヤジへ

押して下さい。僕が喜びます。ご協力下さい!
posted by 不二川“でぇすて”巴人 at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のヨタ話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174635888

この記事へのトラックバック