2016年09月30日

シャグを吸っても、セルフバーニングしても紛れない。

 こんにちは。次回の糖尿病検査が気になってる方のフジカワさんです。両手の小指が痺れっぱなしなもので。

 さて。「また夜に」とか言いつつ、本日3回目の更新です。頓服のレボトミンに手が伸びそうになるのを、必死で抑えてる状態です。別に、致死毒じゃないので、飲んでもいいんですけどね。

 お茶をがぶ飲みしつつ、シャグを吸う一日。さっき、日課の風呂掃除は終えました。どうしても気分が紛れないので、セルフバーニングをしてみたのですが、一向に気分転換になりません。今、本日累計4リットル目(推測)のお茶を汲んできました。多分今日中に、後3リットルは飲むでしょう。そりゃお腹もゆるくなるよ。

 現在、怒濤のように渦巻いているこの不安が、少しでも皆さんに分かっていただければと思います。一瞬、会社に電話して、社長に繋いで貰おうかとも思ったのですが、多分繋いでくれないと思うので、やめました。

 大元の会社が提示してきた、最低利益保証金額が、「マジかよ!?」と思う額なので、余計に不安なんですよね。一見関係はないようですが、実験として、うつ病患者に1億円与えたら、うつが治ったそうです。さすがに、今回の件での利益保証金額は1億円ではありませんが、もし実際に手に入れば、僕の精神状態も、かなり改善するのではないかと思います。やっぱ人間、お金があるのと無いのとでは、気分に雲泥の差が出ますからね。

 思い出すのは、東京在住末期。全財産が500円しか無くて、カップラーメンを買おうか、それとも一食抜いて使わずに置こうかと悩んでいた頃がありました。その頃の僕は、本当に荒んでました。弟子の夏椿君に会ったら、「フジカワさん、やつれましたね」と言われたぐらいですからね。

 全ては明後日の17時。そして、その翌日。皆さんに、預金残高の、劇的ビフォーアフターをお見せ出来ればと思います。関係書類の保全は済んでるので、警察へも、いつでも行けます。願わくば、警察のお世話にならないように。皆さんも、一緒に祈って頂ければ幸いです。

 それでは、今度こそ、次は夜に。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフォーオヤジへ

押して下さい。
僕が喜びます。ご協力下さい!
posted by 不二川“でぇすて”巴人 at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のヨタ話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177085080

この記事へのトラックバック