2007年06月11日

いつから自分はそんなに偉くなったのか……。

 う〜〜む……昨日の遠隔レスを書いてから、一晩寝た後で読み返してみたら……なんかこう、イタイな。色々と。

 大上段に振りかぶりすぎ。
 無意味に偉そう。
 ……何様だ、お前。
 ちょっと長いこと業界にいるからってよ。

 つまりは、自分が知らないうちに……野球で言えばホームランを量産しようとして空振りしまくってる、使えない助っ人外人と同じになってる。点を取るためには、確実なシングルヒットでいいのに。それに、元々自分は『四畳半物書き』だ。風呂敷を拡げまくるのは性に合わないし、そもそもできん。それで失敗もした。

 あそこのご主人様諸兄の意見には、改めて目を覚まさせられた感有り。
 やりたいことを、仮にやらせて貰えるなら、できる範囲で考えていけばいい。

 「周りが見えてない」って意見はかなり痛かった。
 でも、文章は正直だ。そう読めるってことは、間違ってないんだろう。

 クドクドとゴタクを並べるより、まずやってみればいい。
 それだけのことだ。

 オチナシ。
posted by 不二川“でぇすて”巴人 at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ボヤキ節
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55541745

この記事へのトラックバック