2007年10月22日

憬れと資本主義。

 めっきり寒くなって参りました。朝晩は「寒っ!」と震えてみたり。フジカワさんは、真冬用に、くるぶしまである真っ黒のウール製ロングコートを持ってるわけですが、実は昔から、絶望先生が着ているような「インバネスコート」というのに憧れてたりします。絶望先生の原作を読んでからこのかた、憬れは強くなってます。和服は持ってないんですけどね。

 んで、さっきちょっと、「このインバネスコート、普通に買ったらいくらするのか?」ということが気になって、検索してみました。

 専門の通販サイトがありました。






 高っ!!


 比較的廉価な「とんび」ではなくて、襟のあるちゃんとしたインバネスだと、約10万円……こりゃムリだ(;´Д`) 古着を見に行きたくても、自分に合うサイズがあるかどうか不明なので、不安なところ。大阪日本橋の「五階百貨店」近くに、古着屋があるらしいのですが……はてさて。ああ、憬れはかくも脆く資本主義の前に屈するのか。

 格好だけでも文豪っぽくいたいよね無理ですかそうですかうへあ。
posted by 不二川“でぇすて”巴人 at 19:15| Comment(0) | TrackBack(1) | ボヤキ節
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55541812

この記事へのトラックバック

大阪・日本橋電気街(でんでんタウン)のショップ&ビジネスニュースサイト「Nippon-bashi Shop HEADLINE」
Excerpt: 「Nippon-bashi Shop HEADLINE」は、大阪・日本橋電気街(でんでんタウン)エリアの店舗開店・閉店情報を中心とした、ショップ&ビジネスニュースサイ...
Weblog: NIPPON-BASHI SHOP HEADLINE
Tracked: 2007-10-24 01:38