2014年02月22日

ラジオドラマの短期集中講座が終わりました。

 こんばんは。恐ろしいほど短絡的な方のフジカワさんです。

 さきほど、南方から帰ってきました。ラジオドラマの短期集中講座が、全て終わりまして。いやいや、たった3回でしたが、密度は濃かったです。先生のキャラも濃かったですが。いくら商業作品でシナリオを書いた経験があろーとも、そもそもからして我流だったわけですから、きちんと「コンクールに出して通用するシナリオの作法」を学べたのは、非常に大きかったです。

 最後に先生から、「ラジオドラマの懸賞は穴場だから、YOU、ちゃっちゃと書いて応募しちゃいなYO!(意訳)」というお言葉を頂きました。テレビドラマのシナリオコンペが、だいたい平均1,000本前後集まるのに対し、ラジオドラマは、平均200本前後だそうです。なるほど、確かに分母が少なければ、作法をキッチリ学んだ側が有利であるのは明らかです。

 しかし、ラジオドラマも実写ドラマも、養成所で教わることの根本ポイントは変わりません。つまり、今までの私が、ないがしろにしてきたことです。なので、習ったことをキッチリ留意しつつ、慎重に書いていかねばなりません。どのみち、簡単じゃないってことですね。気を引き締めねば。

 そんなこんなで授業が終わり、待望のお食事タイム。もはやすっかりおなじみになった、南方駅近くの二郎系ラーメン屋「笑福」でゴー。

IMG_20140222_210016.jpg


 つけ麺200g、冷や盛り、ニンニク抜き、他全マシです。
 「笑福」のお味は、今まで巡ってきた二郎インスパイア系ラーメン屋の中でも、かなりのお気に入りです。まあ、さすがに毎週食ってれば飽きてきますけどねw でも、養成所の近辺に、他に一人でメシ食える所(コスパ重視で)って、あるようでないんですよね。あ、コメダ珈琲に行く途中に、自分の行動範囲にはなかなかない、なか卯がありましたけど。後は、吉野屋か、王将か……ってところですね。コメダ珈琲でガッツリ食うと、それなりにお値段もしますのでねぇ。

 ともあれ、今回も美味しゅうございました。300gを頼まなくて良かったです(笑)。

 明日は、午前中のエントリで宣言した通り、領収書の整理です。早く終わらせて、次のタスクに移りたいですわ。

 では、今日はこんなところで。また明日。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフォーオヤジへ

押して下さい。私が喜びます。ご協力下さい!
タグ:つけ麺 笑福
posted by 不二川“でぇすて”巴人 at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のヨタ話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/88125005

この記事へのトラックバック