2015年04月25日

【エロネタ注意!】アレが欲しい。久しぶりに。

 こんばんは。現在、風邪の菌が充満している家庭に住んでいる方のフジカワさんです。引きこもりが捗りますよ?(えー)

 さて。超久しぶりに、「エロ話」カテゴリでの更新です。「エロ話をすると、アクセス数が伸びない」という、このブログ特有のジンクスがあるわけですが、そこはちょっと無視をして。いやだって、いつもの「日々のヨタ話」で更新するには、直球過ぎると思って……。

 というわけで、よござんすか? いいですね? 書きますよ?

 ……久しぶりに、オナホが欲しくなりました。(ぶっちゃけたー!)
 このブログの古参の読者の方なら、ご存じかも知れませんが、わたくし、一時期狂ったようにオナホを集めておりました。主に、「トイズハート」ブランドのものを。「パッケージの二次絵を見つつ、脳内補完して楽しむのが作法です」とか、書いたような、そうでないような。うん、イタい。

 しかし、そんな山と集めたオナホ達も、東京から実家へ戻ってくる時に、ついカッとなって全部処分してしまったんですね。今にして思うと、もったいないことしたなー、と思います。まあ、年単位の耐久力を持ったオナホなんて、まずないですけどね(笑)。

 ともあれ、久しぶりに、オナホが欲しくなった時、役に立つのは、やっぱりAmazonなわけですよ。
 ……普通のオナホよりも、タイトな方がいい。アナルバージョンのオナホとか、どうだ?(いや、「どうだ?」と言われても!)つうわけで、「オナホ+アナル」で検索し、かつ、カスタマーレビューがいいのを選ぶと……この辺がヒット。

 結局二次絵付きじゃん。ハッハッハ―!щ(゚Д゚щ)
 しかし、価格も安いですし、サクッと買うにはこの辺でいいんですYO! 今は金ないけど!(;´Д⊂)

 ……え? この間の仕事のギャラですか? あれは、まだあるにはありますけど、親に家賃として徴収されるか、あるいは、説得して6月4日の東京行きの旅費にするか、どっちかなので。

 話が逸れましたが、後はTENGAのローションでもあればいいのです。これとか。

 二つ併せても2,000円しないんだし、サクッと買っちゃえYO! という声も聞こえる気がしますが、色々カツカツなので、もうちょっと待ちたい所です(・ω・`)

 以上、さっき一回バニって、賢者タイムにもかかわらず、意外とドロドロ書いてしまった方のフジカワさんでした。たまには、徹頭徹尾エロくてもいいじゃない! というわけで、今日はここまで! また明日!


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフォーオヤジへ

押して下さい。私が喜びます。ご協力下さい!
posted by 不二川“でぇすて”巴人 at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | エロ話

2014年05月10日

【エロネタ注意!】セックスはなあ! スポーツぢゃねぇんだ! ワカってんのか、この(ピー)どもめッ!

 こんばんは。「ドライな性格」とは、二十億四千万光年ほど離れている方のフジカワさんです。

 19時台のエントリ更新後、程なくしてバスが来まして、無事に家に帰ってこれました。ああ、今日は濃厚な一日だった……(いまわの際っぽく)

 ところで、ね?(不気味なほどにっこりとした笑顔で)この間、毒薬が届いたよ! って話をしたぢゃないですか。そうです。メイドインヨーロッパの、超キワモノエロDVDです。この間、wktkしながら観たんですよ。……なんというかこう、「貴様にはガッカリだ!」でした。何が原因かは、明々白々です。『情緒』が、カケラも無いんですよ。『淫靡さ』と言ってもいいかも知れません。とにかくみんな、あっけらかんとしすぎている! そんなのぢゃ、いくら変態プレイをやろうとも、マイサンはピクリともしない!

 これは、メリケン産のエロビデオを観ても思うのですが、やってることがスポーツライクなんですよ。しっぽり淫靡に、逸脱した行為をしているとゆう背徳感なにそれおいしいの? って、コラーッ! そうじゃないだろう、ヘルムート!!

 ……まあ? 我々日本人の好む『嫌よ嫌よも好きのうち』というシチュエーションは、あちらさんにはレイプに見えるそうですから? やはり、狩猟民族と農耕民族の間には、埋めがたい深い深い溝があるのでしょう。はあ、日本人でよかった……。

 しくゎし! エロの探求者である方のフジカワさんに、抜かりはなかったのですッ! こんなこともあろうかと、別のルートで、日本人モノに絞りきって、いくつかまた、エロDVDを買っていたのでしたァン! それが、今日私が出かけているうちに届いておりまして! 観ました。

 ……ほっこり。なにこのたとえようもない安堵感( ´∀`)

 これだよ、これが観たかったんだよ! 安心して愚息も昇天ですよ。

 わたくし、本名プレイでFacebookをやってるんですが、よく、サイドの広告に、「ロシア人女性と出会う方法!」とか謳う出会い系へのリンクがあるんですが、「お断りします(AA略)」ですよ? 人種差別をするつもりは毛頭ありませんけどね。

 ことほどさように、日本人万歳な方のフジカワさんですが、ガングロコギャル(含む・ヤマンバコギャル)だけは苦手なのでした。奴らは宇宙人だ!(オッサン臭い偏見)

 ……はあ、普通の彼女が欲しいなあ(´・ω・`)
 オチはそれかよ! というツッコミは全力で黙殺して、今日はこの辺で。また明日!


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフォーオヤジへ

押して下さい。私が喜びます。ご協力下さい!
posted by 不二川“でぇすて”巴人 at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | エロ話

2014年04月24日

【エロネタ注意!】毒薬を買ってみた。もはや、これぐらいでないとダメな身体に……。

 こんにちは。その気になれば、朝6時からエロシーンのテキストを書ける方のフジカワさんです。

 さて。まずは、カウントダウンのお知らせを。はい。本日は木曜日ですね? 私の誕生日は、5月8日の木曜日です。あと2週間。そんなもの、アッー!という間に過ぎますよ。40歳です。40歳ですよ? もう、どこからどう見ても、また、内面的な意味でも、立派なおっさんですよ。テリブルテリブル。

 でね?(やや強引に)ヤフオクで小銭が手に入ったので、「いっちょ、新しくエロDVDでも買うかブオォオォオォッ!?」という気になりまして。普通の和物タイトルを買ってもよかったのですが、なんかこう、スパイシーなものが見たい! と思いまして。ちょう久しぶりに、キワモノの洋モノDVDを買うことにしました。

 入手ルートは秘密ですが、すごいでっせー? 一言で言うなら、『肉食人種は、加減ってのを知らねえ!』ですよ。内容は、いわゆるフェチものなわけですが、もうね、情緒とかその辺、徹底排除ですよ。わび? さび? なにそれおいしいの? って塩梅で、もっと例えるなら、余分な脂身の一切ない、赤身の超特大ステーキみたいなもんです。あるいは、瓶にでかでかとドクロマークが書いてある毒薬か。

 たとえば。「にょ」(でじことちゃうよ?)、「大」、「ゲロ」、「フィスト」、「ブッカケ」、果ては「オナラ」、「キャットファイト(女性同士のケンカ)」、「出血」、エトセトラエトセトラ。人間の欲望は、どこまで細分化されてますか!? と、その店のサイトを見る度に思うのです。ちなみに、これは有名な話かも知れませんが、「ブッカケ」は、そのまま「BUKKAKE」というジャンルで、欧米にも浸透しています。怖いですね。

 でもねー、フジカワさんもねー、もうこれぐらいじゃないと、ダメな身体になっちゃったんですよ。性欲的麻薬中毒者みたいなもんです。はい。和物エロDVDを見ていても、「インタビューとかいらねー!」と思ってしまう派です。うわあい、即物的だね! 燃やそう!

 さっき注文を済ませたので、「5〜7営業日で届くよ!」とのことでした。ワクテカしながら待つ事に致します。

 というわけで、指の体操がてらの更新でした。では、これから作業の海に潜ります。ぶくぶく。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフォーオヤジへ

押して下さい。私が喜びます。ご協力下さい!
posted by 不二川“でぇすて”巴人 at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | エロ話

2014年02月13日

【エロネタ注意!】三和出版の「分かってる」度合いは異常。あるいは、草の根BBSの思い出。

 こんばんは。(しばしば悪い方へ)思い切りがいい方のフジカワさんです。さて、夜も更けてきたことですし、いっちょエロい話をしましょうか!(満面の笑顔で)

 いえね、少し前に、ヤフオクで稼いだ小銭を元に、ちょっと人には言えないタイプのエロ本を買い込んだ方のフジカワさんなのですが……同じジャンルでも、出版社ごとのカラーが見えてて、別の視点からも、面白い物です。まあ、「一冊一発」を信条に、平等にセルフバニりますけどねw

 色々ある中で、やはり「うむう!」と思うのは、三和出版の発行物です。何と言うかこう、「色々分かってる」んですよね。特殊な性癖を持っている読者の、どこが興奮ポイントか? それをキッチリ理解して、本を作ってます。特に、私なぞの場合は、「にょ」(「でじこ」とちゃうよ?)を含めた、いわゆる「排泄フェチ」なわけですが、他の出版社が、「笑顔で」行為をしているのに対し、三和出版の発行物内では、女性はほぼ、困り顔、ないしは羞恥の顔をしてるんですよね。

 ここですよ、皆さん!(だんっ! と机を叩く)
 この「恥じらい」にこそ、我々マニアは萌えるのです! どっかのマンガでありましたが、「恥じらいのない女はカスだ!」ですよ! 「笑顔で」行為をされても、イマイチさんなのです。もっと言えば、実際にそのプレイに耽溺しているマニア(と書いて、「同好の士」と読む)からの、体験手記、告白手記のたぐいがあると、なお萌える。三和出版には、それがある。だから好きなんですよ。まあ、同じ三和出版でも、エロマンガのレーベルでは、かなりエッジの効いたタイトルばっかりで、かなり読者を選んでる感がありますが。

 振り返れば、三和出版とのつきあいも、結構長いです。ここで、産まれた時からインターネットがあるヤングメンには、全く分からない話をします。インターネット普及以前のネット社会は、「草の根BBS」という文化がありまして。それは何かというと、個人が自宅にホストを立てて、そこへみんなして電話で接続し、共有の掲示板を見たり書いたりして、コミュニケーションしていたんですね。

 で。今をさかのぼること20年前。今回の主題である三和出版も、草の根BBSを運営しておりました。「マニア倶楽部ネットワーク」という名前で。もちろん18禁で、有料でした。当時の私は、18歳になると同時に会員登録し、その頃からディープな世界にはまっていってたんですよ。

 私の主な活動場所は、「OMO・OMU CUG」という掲示板でした。「OMO」とは、「おもらし」の、「OMU」とは、「おむつ」の略です。ちなみに、「CUG(カグ)」とは、「Closed Users Group」の略で、参加(掲示板の閲覧、書き込み)には、そのグループ管理者の許可が必要という意味です。

 いやはや……本物(と書いて、筋金入り、と読む)のマニアであるメンバーの、交わされる会話の濃いこと濃いこと……。関心半ば、戦慄半ばで、私は、時間も忘れてのめり込んだものです。もちろん、接続にかかる電話代もすごいことになって、親に問い詰められたこともありますが(笑)。

 で、ですね。「OMO・OMU CUG」掲示板には、自作のフェチ小説も多数投稿されておりました。どれも情念が籠もっていて、読み応えがあったのを覚えているのですが……どーも、自分的にピンとくるものがない。共通点は、「男が女に『させる』」ところでした。

 そうじゃないだろう! ヘルムート! と、当時22歳のわたくし、メロスばりにいきり立って反駁し、「好みの作品がないなら、自分で書いてしまえ!」と、悶々とした気持ちを下地に、初めて小説の体をなしている(と思われる)作品を書きました。それが、処女作の『私とアタシ』です。

 これを掲示板に上げたところ、「斬新で面白い」という評価を頂きまして。人間、褒められると嬉しいですよね。まして、ナントカもおだてりゃ木に登るタイプのフジカワさんなので、舞い上がって、「もっと書こう!」と思い至ったのは、ごく自然な流れでした。こうして、どんどん作品を書いていき、実質、私の物書きとしての生活が始まったのです。その頃(1996〜1997年)の作品をまとめたのが、ホームページ本館の小説コーナーで、『やみのおり』としてカテゴライズされている物です。うわあい、その頃から病んでたんだね! 燃やそう!

 そういえば、(今はミドルネームですが)ペンネームの「でぇすて」というのも、このマニア倶楽部ネットワークが発祥です。当時の私、「D.S.T.」というハンドルを使ってまして。これはどういう意味かというと、「ダウェンポート・スコット・トーマス」のイニシャルです。前二つの「ダウェンポート・スコット」とは、ロナルド・ハーウッドの戯曲『ドレッサー』の登場人物です。いえ、厳密に言えば、彼は作中に登場しません。他の主要人物達の、噂話に上る……しかも、ある種のタブーに触れる際に……人物です。

 戯曲を読んだ、当時大学生の私、この設定が琴線に触れまして。「ああ、直接名が知られなくても、存在感のある人間になりたいなあ」と思い、名前を拝借したのです。三つ目の「トーマス」は、本名の名字をもじってつけました。「D.S.」だけだと、「ダーク・シュナイダー」かも知れないぢゃないですか(笑)。

 んで。話は、マニア倶楽部ネットワークに戻って。前述のCUGの主が、「『でぇすて』で辞書登録したよ」と言って下さりまして。その後、なんだかんだでプロデビューすることになり、ペンネームをどうしよう……と考えた時、「今の自分があるのは、マニクラネットの皆さんのおかげだ!」と思い至り、「でぇすて」に決めたわけです。「D.S.T.」→「でぃーえすてぃー」→「でーえすてー」→「でぇすて」という変化ですな。

 業界に入るきっかけと言えば、当時結構な数があった草の根BBSの中で、私が最も初期から加入し、活発に活動していたのが、今やすっかり大手になったエロゲメーカー『ALICE SOFT』が運営する、『ALICE-NET』でした。今でも覚えてます。当時のIDナンバーは、「112」で、ハンドルネームは「SEAL TOMY」でした。ネット内では、今では考えられないほど、スタッフとユーザーが身近な存在として接し、オフ会なんかも結構な頻度でありました。スタッフとユーザーがごっちゃになって遊んでいた(と聞く)イベントで、そこに参加したメンバーが、結構な確率で、アリスに社員として入社したのを覚えてます。

 当時の私は(ピー)歳だったので、なかなか親の外出許可が下りず、結局アリスのオフ会には参加出来ずじまいだったのですが……もし、当時の私が積極的にオフ会に出ていたら、今頃、アリスの社員だった「かも」知れません。あぁ、何もかも懐かしい……(遠い目)

 とまあ、エロ本の話から、ネット黎明期の昔話になってしまいましたが、脱線するのはいつものことですよね! ですよねー。

 もし、当時のメンバーがこのブログを読んでいたら、コメントなり下さると、喜びます。私が。

 てなわけで、今晩はこの辺で。また明日。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフォーオヤジへ

押して下さい。私が喜びます。ご協力下さい!
posted by 不二川“でぇすて”巴人 at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | エロ話

2014年02月05日

【エロネタ注意!】世の中、色んな意味でカネやね( ゚Д゚)y─┛~~

 こんばんは。『癒やし系』と言うよりむしろ、『いや、死刑』である方のフジカワさんです。都合本日三回目の更新は、どのカテゴリにしようか非常に迷ったのですが……超久しぶりに、「エロ話」にしました。

 いえね、昨日話した通り、私は今、『ハッピーメール』『PCMAX』、それと『イククル』に登録してるんですよ。なんでこの三つかというと、私なりに調べまくって、「(多分)サクラはいないだろう」と踏んだからです。

 で。(『イククル』は、登録したばっかりですが)少なくとも今まで、サクラの被害に遭ったことは「ほぼ」ありません。この「ほぼ」ってのがミソなんですけどね。それは置いといて。サクラがいない代わりに、何がいるか。それは、素人売春婦です。もしかしたら、裏で(多分違法な)デリヘル業者が噛んでるのかも知れませんが……ほんまに多いでっせー? 掲示板を見ると、「サポートお願いします」「条件付きでお願いします」「お願いありで」「ピンチです」あるいはストレートに「パパ募集」等々。これらの謳い文句で書き込んでる女は、100%カネ目当てです。それっぽく見えなくても、いざメールを出すと、「援助でお願いします」なんてザラですよ。

 ……もうね、アホかと、バカかと。さしてテクニックがあるわけでもない素人(しかも、たいてい可愛くもない)に、誰がカネ払いますか。そんなんやったら、素直にソープへ行くですよ。それに、売春は犯罪ですっての。なので、最近のフジカワさんは、相手から「援助」に類する言葉が出てきたら、速攻でサポートに通報するようにしました(`・ω・´)『PCMAX』は、メッセージのやりとり画面に『通報ボタン』が付いてますし、『イククル』も、サポートに連絡してからの対応が早かったです。『ハッピーメール』は、まだです。え? 『イククル』は、昨日登録したばっかなんだろ? と思ったあなたは、毎日このブログを読んで下さってる方ですね。ありがとうございます。登録したら、速攻で来たんですよ! 「援助はしてますか?」って! だから、しませんってヴァッ!ヽ(`Д´)ノ

 「そんなんばっかしやったら、全部退会すりゃええやん」と思った、そこのアナタ。それも正論ですが、かつて、わたくし……スゴクイイ思いをしたことがあるんですよ。かれこれ5〜6年ぐらい前の話なんですけどね。人間、一度オイシイ思いをすると、忘れられないぢゃないですか? (掲示板に投稿している)100人に一人ぐらいはいるんですよ。見返りなしでデキちゃう子が。それを……探して……いるんです……(森本レオの声で)

 気分としては……アレだ、釣りに似てますね。爆釣狙いよりもむしろ、気長に構えるのが吉かと。マターリしる!(もはや化石ワード)

 では、今晩も釣り場に出るとしましょうかね。うえっへっへ(エロい笑みで)うわあい、心底ゲスだね! 燃やそう! むしろ死ねよ! ……って!? 『燃やそう坊や(仮)』が!?

 こんばんは。時々自分の指が、意志に反して動く方のフジカワさんです。あー、びっくりした……。

 ひとしきりおののいたところで、また明日。



にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフォーオヤジへ

押して下さい。私が喜びます。ご協力下さい!
posted by 不二川“でぇすて”巴人 at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | エロ話