元・エロゲシナリオ屋のブログもどきですよ?

タグ:推敲

明日が大変。それさえ終われば僕の勝ち。(お盆の話とか)(日記)

ヨドバシドットコムには、『注文を受けてから焙煎します』という触れ込みでコーヒー豆を売ってるんですが、例しに値段を見てみたら「うわあ」と言うほどお高くて、見なかったことにしました(挨拶)。と、いうわけで、フジカワです。僕は韓国という国…

詳細を見る

妙なこだわりを捨てると、意外と道は開けるという。(懸賞小説の話)(日記)

偏見ですが、どうせ今巷に溢れる創作物は、たいてい『過去の名作へのオマージュ、リスペクト』がベースになってると思うので、だったら『原本(元ネタ)』を視聴した方がいいと思うんですが、どうか(挨拶)。と、いうわけで、フジカワです。風邪なの…

詳細を見る

散髪とエンドレスモグラ叩きとその他。(懸賞小説の話など)(日記)

モノを書いたことがある方なら、恐らくお分かり頂けると思うのですが、ほんの助詞1つ(ひらがな一文字)で文章(それどころか、文脈全体)の意味合いががらっと変わるのが、恐ろしくもあり、醍醐味だとも思うんですが、どうか(挨拶)。と、いうわけ…

詳細を見る

『個人的な納得』と、『第三者の評価』は、まるっきり別という当たり前の話。(懸賞小説の話)(日記)

『モフろうとした猫が激怒していて、結局触れなかった』という、何か妙に寂しい夢を見ました(挨拶)。と、いうわけで、フジカワです。気が付きゃあ今日が7月最終日であり、まだ(近畿地方に)梅雨明けの発表がないことに、謎の苛立ちを募らせる金曜…

詳細を見る

『懸賞の応募作を書く』という底なし沼。つまり推敲の話。(懸賞小説の話)(日記)

なんで昨日は、いくら低空飛行がデフォだとしても、あそこまで調子が上がらんかったのか? と思ったら、理由は割とシンプルで、一昨日の夜、毒電波に振り回されてたおかげで、睡眠時間が5時間未満だったからだという(挨拶)。と、いうわけで、フジ…

詳細を見る

プロットに割と大きめの穴が見つかったので。(日記)

かつては、「好きな芸人は?」と聞かれたならば、かろうじて「ラーメンズ」としか答えられなかった(僕はお笑い番組を見ないため)のですが、今や小林賢太郎も片桐仁も、まずはそれぞれがしっかりした俳優であり、その二人がタッグを組んだなら、それはもはや…

詳細を見る

自己紹介

P.N.:不二川巴人(ふじかわ・ともひと)

1974年5月8日生まれの46歳。兵庫県伊丹市生まれ・現在住。40歳の頃まで、アダルトゲームのシナリオライターをやっておりましたが、少し前に、精神障害者2級の障害者手帳を交付されたのを機に、スッパリと廃業。今は、好きな物を好きな時に書く、気ままな、寄生虫のような生活を送っております。

カレンダー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

恵んでほしい物リスト

QRコード

最近のコメント

    WEB拍手一覧

    平常運転と言えばそうだけど、やっぱなんか納得行かない。(日記)が拍手されました!
    (2020年4月9日 19:49:277:49 午後)
    確定申告終了の巻。あと、PC関連の話をもう少し。(日記)が拍手されました!
    (2020年2月17日 20:33:598:33 午後)
    幸せは370円で買える。あと、機能追加の件。が拍手されました!
    (2019年6月2日 00:55:0412:55 午前)

    アクセス統計

    • 65794総閲覧数:
    • 152今日の閲覧数:
    • 317昨日の閲覧数:
    • 1279先週の閲覧数:
    • 1911月別閲覧数:
    • 40760総訪問者数:
    • 112今日の訪問者数:
    • 212昨日の訪問者数:
    • 844先週の訪問者数:
    • 1212月別訪問者数:
    • 105一日あたりの訪問者数:
    • 1現在オンライン中の人数:
    • 2019年5月5日 00:00:002019-05-05:

    既刊同人誌(日記)

    フジカワさん日記 2018年3月フジカワさん日記 2018年4月

    フジカワさん日記 2018年1月フジカワさん日記 2018年2月

    フジカワさん日記 2017年11月フジカワさん日記 2017年12月

    フジカワさん日記 2017年9月フジカワさん日記 2017年10月

    既刊同人誌(詩集)

    小馬鹿にされて、春。

    夏のショウタイム秋のあくび

    方向音痴

    時代遅れ生きている街

    ある矛盾等しく、春は。

    前略、底なし沼よりいちぬけた

    砦の前で行き先のない道標

    既刊同人誌(小説)

    半径二メートルの青春

    春の雪シャカリキめいでい!

    花見酒初級立ちション講座

     

    にほんブログ村ランキング

    RSS 『自称』詩人のチラシの裏。