信じがたい

日記

国語ができないのに、英語教育に力を入れてもなあ。他。

いくら僕の読書量が、人より格段に少ない方とは言え、夢野久作の『ドグラ・マグラ』ぐらいは、かなり昔ですが、通しで読みました(挨拶)。 と、いうわけで、フジカワです。必要最低限、ギリギリ限度の、外界との接触手段として、時々は、Facebookの...
error: 警告: コンテンツの選択はできません!