約1ヶ月ぶりに、書きかけの私小説を進めた日。(日記)

日記
この記事は約3分で読めます。

 気が進まない、ダメだ、と思っていても、「とりあえず5分だけ」と思って無理矢理始めてみりゃあ、1時間ぐらいはできるの法則(挨拶)。

 と、いうわけで、フジカワです。現行の自室のエアコン。それに変える前のオンボロい奴が、リモコンの付いてなかった機種だったんですよ。なので今まで、壁まで手を伸ばしてスイッチの操作をしてたんですけど、「あ、これリモコンやん!」と言うことに今さら気づき、(リモコンを)手元に持ってくることで利便性がアップしたという、習性の怖さを思い知った水曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 さて。枕でも書かせて頂きましたが、今日は、9月末締め切りの原稿を少し進めてました。ファイルの更新日を見ると、最後に手を加えたのが6月の末で、約1ヶ月ぶりになります。

 物が私小説ってことで、要は「自分の切り売り」のよーなもんですから、普通の小説を書くより、えらく疲れます(当社比)。

 一応、出そうと思っている賞の規定は『400字詰め原稿用紙換算で、70~150枚』。現時点で、約58枚書きました。話としてはまだまだ序盤なので、逆に規定枚数に収まるかが、ちょっと不安です。

 とりあえずプロットの通りに書いてみて、それで何枚になるか? を見た後で、調整ですね。収まってりゃOKですし、ダメなら余計な部分を削るのみです。

 しかし、返す返す、私小説ってのは難しいです。なんせ、徹頭徹尾手前ェの事を書くわけですから、いかに(主人公として)架空の人物に仮託しようが、自分であることには変わりなく。

 必然的に、過去の苦い経験も数多思い出すことになり、「これはエンタメなのか!?」と、疑問に思いつつ、さながら心をカンナで削るような気分です。

 つうかまあ、そういう産みの苦しみ的な話は、別にどうでもいいんですよ。恐らく皆様も、「で?」と思って終わりだろうと。

 無理矢理話題を変えますけど、日曜日に、ANA AMEXのカードを受け取ってきた話は書かせて頂きました。奇妙だったのが、昨日、来ないと持っていた『AMEXへようこそ』(ウェルカムメール)が来たことです。

 そして昨日「沖縄へ行きたい」という話題を書いたわけですが、一つ、重大な勘違いをしてました。ANA AMEXの入会特典としての、ボーナスポイントです。

 最初の条件が『4か月以内に50万円以上使えば、20,000ボーナスポイント進呈』なんですが、僕はこれを『10万円以上』と読み違えており、「だったら旅行すれば一発やん?」と思っていたという。

 4ヶ月で50万円。1ヶ月で13万円近く使わないと達成出来ません。申し訳ないですが、僕もそこまでデーハーな生活をしているわけではない。

 そりゃ確かにしょっちゅう衝動買いはしますけど、AmazonでならAmazonMasterCardを使いますし、楽天市場なら楽天カードを以下略。

 それらを仮に、全部AMEXに切り替えたところで、どう散財しても『2ヶ月で』15万円を超えるか? という程度。

 じゃあもう、入会すれば無条件でもらえる1,000マイルだけもらって、後は地道に貯めていくしかない。

 ま、この話と、昨日書いた「沖縄へ行きたい」って話とは、まるっきり別なんですけどね。

 話題を戻して、小説の件。できればですが、8月から本気を出したとして、1日に5枚書ければ、単純計算なら20日かそこらで初稿は上がります。

 ただ、8月は、特に初旬が忙しい(墓参りとかもあるし)ので、あんまりアテにはならない模様。とは言え、チンタラしてて締め切りを過ぎるようじゃ、何のために頑張ったのかが分からなくなる。

 ペース配分が難しいんですが、こういうこともありますわな。やらないと終わらないわけですし。

 ま、ま、ま。気負うと自爆するもんですから、なるべく焦らずに。

 んじゃまた。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました