元・エロゲシナリオ屋のブログもどきですよ?

予定は狂うためにある。他。

昨日、内科へ行った折、待合室のテレビをボケーッと眺めておりましたら、テレビ通販の『ジャパネットたかた』が、高齢者向けに、スマホの宣伝をしていたのですが、「最新機種です!」とは謳っているものの、どう見てもスマホの初心者向けではない端末であった上に、料金もかなり割高で、だったら、ワイモバイルで『かんたんスマホ』を買った方が、絶対得だと思いました(挨拶)。

と、いうわけで、フジカワです。上記の例の他にも、今や、カタログ通販やテレビ通販というのは、荒っぽい言い方をすれば、『調べる努力をしない』人のためのものであり、実際、カタログに載っているのと全く同じものが、Amazonで、より安価で売られているというのも、全然珍しくないわけで、僕も何度か、親に頼まれて、カタログの値段と、Amazonでの値段を比較した上で、代理で買い物をしたことがあります。

ただし、この件はあんまり悪し様にも言えなくて、ネット通販というのが、高齢者の方々には、すごく敷居が高いことも知ってはいます。それに、カタログでしか買えないもの、という品物もありますし。皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて。ざっくり調べただけでも、10冊は、新たに欲しいエロマンガが出てきたので、来月以降の支出予定が、早速狂うことは、ほぼ確実な状勢です。ただし、それを加味しても、来年2月の、全ての経費を差し引いた残額は、まだ余裕はあるんですけどね。

しかしながら、今すぐ買うと、ダメージがでかいので、買うのは来月になってからにしようかと。余談ですが、僕のポリシーとして、どうしても古本でしか入手方法がないもの以外は、できるだけ新品を買って、作者の方に還元しようと思ってます。マンガであれ、小説であれ、作家さんは、それで食ってるわけですし。

そういう時に便利なのが、全国書店ネットワークである、『e-hon』のサイト。ここは、全てではありませんが、大抵の本なら、版元から直接取り寄せて、新品を買うことがで来ます。決済は、オンラインで直接も可能ですが、近所の書店に配送して貰って、そこで受け取りと支払いをすることもできます。本屋で受け取る場合は、1冊からでも送料は無料です。

僕の家から徒歩4分のところにある本屋も、ここの書店ネットワークに加盟しているので、外出しなければならないのが、僕の現状的に、かなり骨ではあるんですが、そこの本屋でキャッシュレス決済すると、5%の消費者還元が受けられるので、少しでも得をしたいと思ったら、行かざるを得ないという。

調べる努力、で思い出したんですが、小耳に挟んだニュースとして、三菱UFJ銀行が、来年以降、とうとう、口座維持手数料の徴収にかかるようですね。『来年以降開設された口座で、2年以上取引がないもの』という条件がありますが、こうなると、他のメガバンクも、絶対に追随するはずです。

この、口座維持手数料については、そりゃあ確かに、一時大騒ぎになりましたが、恐らく、どこの銀行であれ、『徴収対象者の条件』を付けてくると思うんですよ。これまた聞きかじった話として、銀行側にとって、一番の負担なのは、紙の通帳を発行した場合の、印紙税だとか。と、いうことは、多分ですが、無通帳型の口座に切り替えるなりすれば、回避できるはず。後は、不要な銀行口座を、思い切って解約して、整理することぐらいでしょう。

少なくとも、今のところは、『全ての利用者から、問答無用で絶対に徴収する』というわけではないはずなので、今後、各銀行の告知なり、ウェブサイトをチェックするなりして、注意を払って、しかるべき対策を打てば、そこまで大騒ぎすることはないと思うんですけどねえ。現代は、情報弱者と、ズボラな人間が、損をする社会なんだなあ、と、つくづく思います。

『調べる』について、最後に一つ。やっぱり怖いので、気が変わって、僕も、インフルエンザ予防接種を受けることにしました。昨日行った内科だと、4,000円。バスと徒歩で少し行ったところだと、2,900円。んで、つい今し方、安い方の医者に、初めての場合、予防接種の代金以外に、初診料がかかるのかどうか、ウラを取ってみました。すると、「かかりません」とのこと。ならば、決定です。そこの医者は、ネット予約をやってるので、来週の月曜日で、早速予約を取りました。

予防接種をすれば、絶対安心、なんてことは、まずないと思うのですが、やらないよりはマシだろうと思います。

んじゃ、昼間はこの辺で。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


自己紹介

P.N.:不二川巴人(ふじかわ・ともひと)

1974年5月8日生まれの46歳。兵庫県伊丹市生まれ・現在住。40歳の頃まで、アダルトゲームのシナリオライターをやっておりましたが、少し前に、精神障害者2級の障害者手帳を交付されたのを機に、スッパリと廃業。今は、好きな物を好きな時に書く、気ままな、寄生虫のような生活を送っております。

カレンダー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

恵んでほしい物リスト

QRコード

最近のコメント

    WEB拍手一覧

    平常運転と言えばそうだけど、やっぱなんか納得行かない。(日記)が拍手されました!
    (2020年4月9日 19:49:277:49 午後)
    確定申告終了の巻。あと、PC関連の話をもう少し。(日記)が拍手されました!
    (2020年2月17日 20:33:598:33 午後)
    幸せは370円で買える。あと、機能追加の件。が拍手されました!
    (2019年6月2日 00:55:0412:55 午前)

    アクセス統計

    • 25現在の記事:
    • 65769総閲覧数:
    • 127今日の閲覧数:
    • 317昨日の閲覧数:
    • 1254先週の閲覧数:
    • 1886月別閲覧数:
    • 40740総訪問者数:
    • 92今日の訪問者数:
    • 212昨日の訪問者数:
    • 824先週の訪問者数:
    • 1192月別訪問者数:
    • 105一日あたりの訪問者数:
    • 1現在オンライン中の人数:
    • 2019年5月5日 00:00:002019-05-05:

    既刊同人誌(日記)

    フジカワさん日記 2018年3月フジカワさん日記 2018年4月

    フジカワさん日記 2018年1月フジカワさん日記 2018年2月

    フジカワさん日記 2017年11月フジカワさん日記 2017年12月

    フジカワさん日記 2017年9月フジカワさん日記 2017年10月

    既刊同人誌(詩集)

    小馬鹿にされて、春。

    夏のショウタイム秋のあくび

    方向音痴

    時代遅れ生きている街

    ある矛盾等しく、春は。

    前略、底なし沼よりいちぬけた

    砦の前で行き先のない道標

    既刊同人誌(小説)

    半径二メートルの青春

    春の雪シャカリキめいでい!

    花見酒初級立ちション講座

     

    にほんブログ村ランキング

    RSS 『自称』詩人のチラシの裏。