アモジ

日記

足下の装いには、ケチってはいけないという経験則。(日記)

ポジティブな詩を書こうと考えていると、思ってることは大抵、ブルハかアンジーが、既に楽曲にしているという(挨拶)。 と、いうわけで、フジカワです。一応は物書きであり、定期的に自分で出版物を出している身としては、フォント集が欲しくなるんで...
error:警告:コンテンツの選択はできません!
タイトルとURLをコピーしました