恩師に少しだけ元気を貰った。

日記
この記事は約3分で読めます。

このブログは、だいたい1日に平均で120人前後の方々にご来訪頂いているわけですが、それだけ数がいらっしゃれば、考え方や捉え方も人それぞれですから、僕も、全ての皆様に共感を得られるような記事を書こうとは、ハナから全く思ってません(挨拶)。

と、いうわけで、フジカワです。昨日の夜、『想定外の多額の出費をする』という、割と縁起でもない夢を見て、ただでさえ悪い寝覚めが、輪を掛けて悪かったのですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて。正月休み最終日でございます。明日からはもう、世間も普通に動き始めます。僕も、明日はいよいよ、(糖尿病検査と併せて)禁煙外来での治療スタートであり、ちょっと緊張しています。

で。タイトルの話なんですが、昨日の夜、こちらからお電話した、名古屋勤務時代の元上司様から、折り返しのお電話を頂きました。具体的にどんな話をしたかまでは、特段書く必要もないのですが、かなり励まして頂き、さながら、暗雲垂れ込める内心に、天使のはしごがかかったような気分になれました。

あたかも、長らく会えなかった飼い主に、やっと再会した犬のごとく、僕は、自分自身、「こんなに喋れたんだ!?」と驚くぐらいに、ハイテンションだったわけですが。やはり、大変な恩がある方と、存分にお話しさせて頂けただけでも、それは十二分に有り難いことでございます。元上司様には、感謝の念しかなく。

あと、昨日の電話帳の整理に伴って、同じく過去、個人的に大変お世話になった(と、同時に、ご迷惑もお掛けした)ものの、仕事の廃業に伴って、お年賀も出さなくなって久しい、元取引先の、あるお方にお電話して、すぐには繋がらなかったのですが、こちらも折り返しを頂けまして、お互いの近況なども交換できました。業界の現状なども少し伺えたのですが、やはり、市場の縮小傾向に歯止めがかからず、どこも苦戦しているのが実情のようです。しかしながら、お相手の方が、僕のことを覚えていて下さっただけでも、大変嬉しいものです。その方にも、大いなる感謝を。

そんなこんなで、今日やるべきことは、既に終わりました。後は、元旦にポチったサプリメントが、今日のうちに、佐川で着弾予定なので、それを受け取ったら、以上です。ソウルから発送されたのが2日の話で、それから3日での着弾ですから、予想外に早いもんです。問題は、Amazonでポチらざるを得なかった、もう1つのサプリメントが、一昨日アメリカから発送されて、それがいつ着弾するのかという話なんですが、まさか僕だけの都合で、「早くしろ!」なんて、急かせるはずもないので、おとなしく待ってます。

さあ、そろそろ、いつものように意識が朦朧としてきました。もう少ししたら、寝室へ避難することにします。

んじゃまた。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

コメント

error: 警告: コンテンツの選択はできません!
タイトルとURLをコピーしました