元・エロゲシナリオ屋のブログもどきですよ?

固定電話の必然性について考える。あと、スマホ代の話。

どうも。フジカワです。今日もやっぱり、朝から腹具合が悪く、出かけるべきかどうか、地味に迷っています。皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて。昨日の話の続きです。2年後、姉が、『ソフトバンク光』を解約したら、僕自身で、『NURO光』を導入する気満々なのですが、迷うのが、オプションとして、『NURO光 でんわ』を付けるか否か。昨日書いたとおり、ワイモバイルの場合は、『NURO光 でんわ』を申し込んでも、『おうち割』の対象にはなりません。今のところは。ワイモバイルのサポートに問い合わせてもみたのですが、現段階では、その予定はないとのこと。

仮に申し込んだ場合、家族のスマホ代が安くなるのは、せめてもの家族サービスになるとして、僕自身に恩恵がないと、あまり意味はありません。ただ、可能性はゼロではないので、猶予期間の2年の間、ワイモバイルが気を利かせてくれれば、安心して申し込めます。

僕の部屋には、仕事をしていた頃の名残で、現在は休止状態になっている、僕専用の固定電話回線があります。NTTにも問い合わせてみたところ、復活させるためには、10,300円(税抜)かかるとのこと。それに、新しい電話機を買う必要があります。もっとも、電話機本体については、ファックスが要らなければ、5,000円未満で買えるんですけどね。

固定電話のメリットは、今のところ、ただ一つのみです。それは、『携帯からだとかけられない、フリーダイヤルに発信できること』。もし、後1つ挙げられるなら、例えば、新たにクレカを申し込む際、固定電話があった方が有利だ、という『噂』があるぐらいです。

詳しくは、姉と相談してみないと分かりませんが、もし、僕以外の家族が、『おうち割』の継続を希望するなら、たとえ僕自身に見返りがなくても、申し込まなくてはなりません。また、これも以前書きましたが、仮に先日機種変した端末代の割賦払いが終わっても、『おうち割』のためだけに、僕もソフトバンクに乗り換えるなんて、ナンセンスの極みです。色々調べてみても、やはり、乗り換えるメリットは、どこにも見あたりません。

ただ、お上(総務省)が、大手キャリア各社に対して、『もっとスマホ代を下げろ』と通達を出している以上、将来的には、どうなるか全く分かりませんけどね。僕が現状で調べた限りでは、楽天モバイルが、『第4のキャリア』として参入してくる、今年の10月あたりが、一つの節目になるんじゃないかということです。

いや、ちょっと訂正。さらに調べた結果、ソフトバンクは、既に料金プランの改訂を行っている様子。この辺のサイト様の記事を見ると、問題なのは、端末の割賦代金のみで、ネットも電話もほとんど使わないのであれば、ほぼ現状と変わりません。うーん、ちょっと考えてみてもいいかも知れませんね。

とか書いてるうちに、そろそろ昼なので、いったんこの辺で。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフォーオヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


自己紹介

1974年5月8日生まれの45歳。40歳の頃まで、アダルトゲームのシナリオライターをやっておりましたが、少し前に、精神障害者2級の障害者手帳を交付されたのを機に、スッパリと廃業。今は、好きな物を好きな時に書く、気ままな、寄生虫のような生活を送っております。

このブログについて。

ホームページ本館はこちら。

バナー

Amazon『恵んでほしい物リスト』。

最近のコメント

    WEB拍手一覧

    幸せは370円で買える。あと、機能追加の件。が拍手されました!
    (2019年6月2日12:55 AM)

    僕へのメールはこちらから。

    既刊同人誌(日記)

    既刊同人誌(詩集)

    既刊同人誌(小説)

    アクセス統計

    • 26現在の記事:
    • 19241総閲覧数:
    • 75今日の閲覧数:
    • 114昨日の閲覧数:
    • 2964先週の閲覧数:
    • 6172月別閲覧数:
    • 9395総訪問者数:
    • 46今日の訪問者数:
    • 88昨日の訪問者数:
    • 680先週の訪問者数:
    • 1959月別訪問者数:
    • 91一日あたりの訪問者数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2019年5月5日2019-05-05:

    にほんブログ村ランキング

    RSS 『自称』詩人のチラシの裏。

    Translate »