小ささ=浪漫。

PCネタ
この記事は約2分で読めます。

どうも。フジカワです。『ハンダ付けの基礎』について、あれこれと検索したり、YouTubeを観たりしているのですが、みんな、言ってることがバラバラで、どれが正解なのか、まるで分からないので、余計に混乱している今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

昨日書いた、恐竜の卵の化石の件、来月の14日に墓参りに行って、その時に叔父から品物を預かる予定だとのこと。叔父曰く、『元は取りたい』とのことだったので、まあそのように設定して、出品してみようかと。

さて。タイトルの話を。僕のメインマシンは、ミドルタワー型なので、かなりデカいです。習い性というのは恐ろしいもので、世の中、探せばいくらでも、スリムタワー型などの、省スペースケースなどがあります。限りのある机上のスペースは、有効活用しなければなりません。ただまあ、今使ってるメインマシンを、まるっと処分したいかと聞かれれば、それはちょっと違うんですけどね。

んで、『例のグラボ』について、YouTubeを観ていると、ASRock製の、超小型ベアボーンキットについての紹介動画がありました。この動画です。

【超小型】手のひらサイズの自作PC「ASRock DeskMini A300」を作ってみた!(#01 組み立て編)

観た瞬間、ものっそいときめきを感じました。僕のような自作erにとって、小ささ=浪漫です。Amazonにも、当然売っており、具体的にはこれです。

もし、将来的に、メインマシンのCPUを、第3世代Ryzenに換装した場合、現行の、『Ryzen 5 2400G』が余ります。で、このベアボーンには、それが搭載可能だとのこと。うわー! 組み立てたい! そのまま純正パーツだけで組むと、騒音問題等、色々解決すべき事があるようですが、それにしたって浪漫チック極まりない。

ただし、仮に購入して組み立てたとして、最大の問題は、『何に使うか?』でしょう。メインマシンと、緊急用のサブマシンさえあれば、3台目の、しかもデスクトップPCなんぞ、どこをどう探しても、必要性が見あたりません。ええ、それこそミジンコの目玉ほども。自己満足以外の何物でもなく、これぞまさしく、『意味なし芳一』です。一瞬、マイニング専用マシンとしてはどうかとも思いましたが、僕がマイニングに使っているソフト(というか、マイニングソフト全般)は、外付けのGPUがないとダメです。やっぱり意味がない。よって終了!

まあ、1つ確実なのは、これから数年後、現行のメインマシンがいかれて、まるごと組み直す必要性に迫られたら、次は、もうちょいスリムなものにしようということぐらいですね。5年以上は先の話だとは思いますが。

んじゃ、午前中はこの辺で。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフォーオヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました