マンガって、水物なんだなあ……。

日記
この記事は約2分で読めます。

どうも。フジカワです。先日、お使いにスーパーへ行った折に、値段調整のために、久しく家になかった、天かすを一袋買いました。袋の裏に、アレンジレシピが載っており、なんと、『おにぎりに、刻みネギと一緒に混ぜて、結ぶと美味しい』と書いてありました。今日の昼は、それを作って食ったのですが、意外に美味しく、ちょっと新鮮な驚きでした。皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて。タイトルの話を。ヤフオクでも、メルカリでも、どうあっても売れない書籍類があるので、家の近所の『古本市場』で売ろうかと考えているのですが、それだけ持って行っても、多分、100円にもならないと思うので、読み飽きた、あるマンガの全巻セットも、一緒に持っていこうと決めたんです。ところが! ネットでざっくり買い取り価格を調べてみると、16冊のセットでも、250円がマックス。まあ、かなり古い作品であるからかも知れませんが、ちょっと残酷に過ぎると思いました。ヤフオクでも、せいぜい780円止まり。手間と費用を考えると、何度も言うとおり、ヤフオクは、もう面倒です。断捨離と割り切って処分するか否か。地味な悩みどころです。まあもっとも、そのまま廃品回収に出すよりはマシだろう、というのが親の意見で、それには納得しましたけど。

僕が皆さんにお伝えしたいのは、『エロマンガを処分したいときは、絶対に古本屋へ持っていくな』ということぐらいでしょうか。大手の古本屋チェーン店での、エロマンガの扱いというのは、最底辺です。査定して貰うだけ無駄です。処分するなら、ヤフオクの方が断然金になります。特定のキワモノジャンルなんかは、思わぬ高値が付くのですよ。

ところで、ハードオフに持っていく物が、一通り揃ったので、この週末にでも行こうかと思っていたのですが、天気予報を見ると、週末はなんと台風が来るとのこと。急ぐものでもないので、いつでもいいっちゃいいんですが、早く部屋を片付けたいので、とっとと台風には通り過ぎて貰いたい物です。

んじゃまた、

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフォーオヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

コメント

error: 警告: コンテンツの選択はできません!
タイトルとURLをコピーしました