意識がまだまともなうちに、やるべきことはやっておく。さもなくば。

PCネタ
この記事は約3分で読めます。

昨日は、『他人に迷惑を掛ける夢』というのを見たせいで、とことん自分に呆れました(挨拶)。

というわけで、フジカワです。想定外の出費が続いたせいで、後5日後に迫った、今月の年金の、余剰金がゴリゴリ減っていきます。全く無くなった! と言うわけではないのですが。皆様いかがお過ごしでしょうか。

ちょっと話は、昨日の通院時に戻るのですが、帰りのバスを待っている間、そこから数歩歩いたところにある、いつも行ってる散髪屋で、値段をチェックしました。今までは、諸々込みで1,600円。今月から増税したので、多分100円ぐらいは上がってるだろうと思ったら、なんと、据え置き。たかが100円、されど100円。助かることには変わりなく、そこのチェーン店の企業努力に、称賛を送りたくなりました。

んで。今朝は、起きて朝飯と薬を飲んでから、意識がまだはっきりしている隙を突いて、さっさと覚悟を固めて、BUFFALOにマウスを送るべく、ヤマトの営業所まで行って来ました。わずか徒歩4分が、すごく遠く感じました。それが、今の僕です。「そういうもんだ」と思って頂ければ。

無事に任務を完了させ、これで、今日やるべきことは、ほぼ終わったに等しいです。厳密には、Amazonから、新しい有線マウスが着弾するのを、もう少し待たねばなりませんが。

もう一度貼っておきます。僕が買ったのは、こちらの、5ボタンの有線マウス。

有線であるメリットは、結構あります。

  1. 電池交換の心配が要らない。
  2. 他の無線機器の、電波干渉を受けない。
  3. BIOSの設定画面であろうと、セーフモードであろうと、問題ない。

結構、と言った割には3つですが、いずれも結構デカいかと。特に2番は、身の回りに無線機器が溢れているため、いかに各々が、使ってる周波数が違えども、何かの間違いが発生しない、という保証はないわけです。いや、僕の認識が正しければ、プリンタを無線LANで繋いでいるのは、2.4Ghz。そして、USBポートにレシーバーを付けて使うタイプの無線マウスも、2.4Ghzだったはず。他の方がどうかは知り得ませんが、やっぱり、念は押しておいた方がいいでしょう。入力デバイスとしては、必須の物だけに、USBポートを1つ消費してでも、値打ちはあるかと。いやー、この答えに至るまで、随分遠回りしたもんです。

一見時代遅れのデバイスにも、まだまだ、光る点はあるようです。

んじゃまた。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフォーオヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

コメント

error: 警告: コンテンツの選択はできません!
タイトルとURLをコピーしました