14円の慈悲。大変しょっぱい一日の始まり。

日記
この記事は約3分で読めます。

やっぱり昨日はハッスル(死語?)しすぎたせいか、相当疲れていたらしく、今朝は10時まで寝ていたんですが、例によって例のごとく、全然疲れが取れません(挨拶)。

と、いうわけで、フジカワです。朝起きてみると、外は結構な雨であり、昨日のうちに大掃除を済ませておいてよかったと思うんですが、それよりも、もはや恒例と言っていいほどの頭痛がして、大変ダークな1日の始まりではございますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて。今日は30日。晦日です。明後日はもう「明けましておめでとうございます」であり、全然実感がないんですが、年末年始の予定を「あえて」空白にしたんですから、それもまあ当然かなと。「あえて」も何も、外出が難しい状態ですから、そう「せざるを得ない」のが、実際の所なんですけどね。

んで、地味に楽しみだった、Amazonからの、電子書籍のロイヤリティの振り込み日だったので、金額をチェックしてみると、タイトル通り、14円。200回以上読まれても、こんなんだったっけ? と思いつつ、さりとて、どこに文句を言えたものでもなく、ないよりはマシだと考えることに。

その後、昨日、ネット経由で注文して、今日の夕方に取りに行く予定の、ドミノピザの店舗まで、要らぬ心配とは言え、気になったので、きちんとオーダーが通ってるか、確認の電話を一本。問題はなかったです。

さあ、今日はどうしてくれようか。夕方まで、まだ時間は結構ありますからね。なお、昨日の夢の中では、新しい小説を書いていたんですが、現実の今の僕に、そんな能力は、もうありません。

ここまで書いて、時間はもはや昼。朝飯(といっても、蒸しパン1きれ)を食ってから、まだ2時間も経ってないので、もう少し後にしたいですけど、口が寂しいと、シャグをパカパカ吸ってしまう現状、来年からの禁煙が、本当に成功するのかどうか。チャンピックスの効能を信じるしかありません。

とか書いて、どう話題を転がすべきか考えているうちに、段々面倒くさくなってきたので、さっさと昼飯を食ってきました。どうせ、昨日の夜にドカッと作ったカレーライスの残りだったため、手早くレンチンして、胃の中に詰め込んで、飲むものを飲んで以下略。

飯を食ってる間、国営放送をBGVに流していたのですが、大相撲の今年1年を振り返る、みたいな番組をやっていまして、ゲストに、炎鵬関が出演してました。相撲にご興味のある方なら、もうとうにご存じでしょうけど、炎鵬関は、いわゆる『小兵』タイプの力士です。僕ぐらいの年代なら、今はすっかり解説席に定着した、『技のデパート』こと、舞の海関を思い出しますが、『身体が大きくてナンボ』の土俵上に於いて、こういう小さな力士が、技を駆使して大きな相手をやり込めるのも、相撲の醍醐味だと思うんですが、どうでしょう。僕は別段、大相撲中継を熱心に観たり、特定の力士のファンだ、と言うわけでもないのですが、炎鵬関には、来年も存分に土俵を沸かせて欲しいものです。

逆に、巨体力士、といえば、同じく僕ぐらいの年代なら、小錦関(現・KONISHIKI)は外せないでしょう。引退後は、大変いいキャラクターで、CMや、国営放送の教育チャンネルなどで、よく見ました。今はあんまり見かけませんけど、どうしてるんでしょうね? どうでもいいっちゃそうですけど。

それはさておき。ボチボチ、意識が混濁し始めました。疲労感もどんどん増してきて、どうしようもなくなって来つつあるので、さっさと寝室へ行って、横になってこようかと。

んじゃ、昼間はこの辺で。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

コメント

error: 警告: コンテンツの選択はできません!
タイトルとURLをコピーしました