今日は内科の日だったんですが、予想外に。(日記)

日記
この記事は約4分で読めます。

昨日の夢のキーワードは、『ドイツの鉄壁の守り』だったはずなんですが、それしか覚えてなくて、なんのこっちゃらサッパリ分かりません(挨拶)。

と、いうわけで、フジカワです。誕生日から一夜明け、昨日一日、意外に頑張れたせいで、疲労感の上乗せで目覚める、大変素敵にファッキンな土曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて。今朝は、月に一度の内科の検診日でした。てっきり診察はなしで、薬(の処方せん)だけ貰って終わりかと思いきや、先生が言うには、HbA1cの値が見たい、とのこと。結局、全く予想外に採血があって、普通に診察もありました。

気になるHbA1cは、2ヶ月前の8.0に比べて、マイナス0.5ポイントの、7.5。先生は、嫌にニコニコしながら「薬増やす? 増やす?」と言ってきましたが、悪化しているならまだしも、多少は改善してるんですから、頑として固辞して、現状維持で納得してもらう事に。まーねー、薬増やせば、医者は儲かるからねー。

しかし、事前に聞かされていない採血&検査があったので、問題は診察代。手持ちでは足りない旨を伝えると、受付の人曰く、「じゃあ、来月にまとめてでいいです」とのことで、助かりました。

その後、いつもの『エクメットHD』を貰いに、ホテホテ歩いて、ウエルシアへ。以前のヤフオクの収益をチャージしておいたPayPayで決済して、以上。帰宅は、11時少し前でした。

帰宅後、親から、自宅の庭で育てるつもりなのか、「トマトの苗と、サツマイモの種(つる)の通販での値段を調べてくれ」と言われたので、さっくり調べると、楽天にありました。該当ページを印刷して、親に渡して終了。余談ですが、苗そのものの値段はさほどではないものの、送料が900円かかり、それにはさすがに親も驚いていました。けど、そんなもんでしょう。

さあ、これで、今日やるべきことは終わりました。後は、恒例の如く、長ーいロスタイムです。寝覚めは悪かったですが、今のテンションがフリーフォールの如き急降下か? と問われれば、確かにローではありますが、案外騒ぐほどでもないので、昨日の作業の続きを、ボチボチやっていこうかと。

なお、ラノベライクな小説(『ラノベを書く』とは言ってない)を書いて売ろうと思ったら、挿絵までは無理にしても、少なくとも表紙がキモになります。幸い、かつての現役時代の知り合いに、腕のいいベテランの絵師の方がいたので、超久しぶりに、ピクシブ経由でコンタクトを取ってみました。有り難いことに、向こうも僕のことを覚えていて下さっていて、仮に表紙イラスト1枚のみを発注した場合、どれぐらいなら引き受けてもらえるかを聞いてみました。

その方曰く、内容の把握ナシでの依頼なら、3万円ほどではあるものの、出版前提となると、諸々込みで、5万円ぐらい、ということでした。まあ割と妥当な値段(予想の範囲内)だな、と思います。もっと安くで受けてくれる方も、探せばいらっしゃると思うのですが、昔、不義理をしてしまった関係もあるので、頼むならその方にしようと、ほぼ内定しました。ただし、前提として、「(脱稿と依頼は)いつの話か分かりません」とは、よく念を押しておきました。

んで。昼飯も終わって、本当に(やる気がないなら)なーんもないわけですが、何とかして、0.2歩ずつぐらいでも、前に進みたいものです。

繰り返しますが、僕は「ラノベを書く」とは言ってません。扱うネタ的にはラノベにカテゴライズされると思うんですが、そもそもの『ライトノベル』のメインターゲットである、中高生向けに書くつもりは、さらさらないです。むしろ、まあちょっとネタバレかも知れませんが、「20年(あるいは11年)ぶりのファンサービス」です。なので、必然的に読者の年齢層も上がると、つまりはそういうことです。

ぶっちゃければ、書くこと自体、限りなく自己満足に近いわけですが、実のところ、「いつか書かねば」とずーっと思っていたネタでもありますので、昨日の段階で、骨子が(ほぼ)できただけでも、僕的には嬉しいです。

さあ、そうと決まれば、亀以下の歩みであろうと、『できる範囲で』やっていくとしましょう。無理を押すと、自分の首を絞めるので、程々に。

んじゃ、昼間はこの辺で。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

コメント

error: 警告: コンテンツの選択はできません!
タイトルとURLをコピーしました