欲しい薬は(違法でなけりゃ)たいてい通販で買える時代か。(物欲未遂日記)

日記
この記事は約2分で読めます。

今現在、僕はフルHDのモニタを使ってるんですが、何らの意味もなく4Kモニタが欲しくなって、勢いでAmazonを検索して、値段の高さに驚いたりね(挨拶)。

と、いうわけで、フジカワです。その他にも、設置場所がそもそもない上に、どこをどう考えても用途がないのに、サブモニタが欲しくなったりして、我ながらあきれかえる火曜日。皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて。昨日の夜はどこか寝違えたらしく、背中の筋が痛くて目が覚めるという、大変素晴らしい朝だったわけですが、これはもう、時薬しかありません。いやもう、朝っぱらからブルーです。

で。タイトルの話なんですが、昨日の晩、かなりテンションがローだったので、(安直ですけど)『追加で薬がもらえたらなあ』と思いました。今かかっている精神科の先生は、大変慎重派なので、まず薬は増やしてくれません。今までで最もいい先生なのは、僕の経験上明らかなのですが、あまりに気分がバッドだと、やっぱり薬に頼りたくなります。

そこで、以前EDの薬の関係で紹介した、バイアグラ等のジェネリックが買える『お悩み宅急便』というサイト。ここをよく見てみると、『うつ病』のカテゴリがあるではないですか。試しに見ると、こんな感じでずらーっと。超有名な『プロザック』は言うに及ばす、僕が過去に処方されたことのある薬のほとんどが、(金さえありゃあ)買えるという。

今の僕はテンションが低いので、やる気を上げるために一時期処方されていた、『サインバルタ』も、それのジェネリックがあっさりあったり。逆に恐ろしいです。

精神に作用する薬は、飲み合わせが大変シビアです。今まで一切の精神薬を飲んだことがない、でも精神科には行きたくない、という、うつ病に悩める方々はまだいいとして、僕みたいに20年間も通院(入院含む)&薬漬けだと、到底、素人判断では追加で飲めません。さらに、糖尿病患者には禁忌、という薬も結構ありますし。まさか、主治医の先生に隠れて飲むわけにもいきません。

欲しくなるのをぐっと堪えて、しかし、先に述べたように、『精神科には行きたくないけど、抗うつ薬が欲しい』という方々のために、参考として書いてみました。繰り返します。精神薬は、飲み合わせと副作用等が、大変シビアです。仮に個人輸入で買う場合、十二分にご自身で調べて、リスクを理解した上で買った方がよろしいかと。

んじゃ、昼間はこの辺で。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

コメント

error: 警告: コンテンツの選択はできません!
タイトルとURLをコピーしました