レボトミン25mg錠の威力よ。(日記)

日記
この記事は約2分で読めます。

右足はきっちりしてるのに、左足の爪だけやたらと伸びていたという謎について(挨拶)。

と、いうわけで、フジカワです。今朝の体重は76.3kgであり、昨日と比べてマイナス0.3kg、一昨日と比べてもマイナス0.1kgでありまして、まあ上出来だと思う土曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて。タイトルの話なんですが、昨日の夜は、きちんと欠けることなく、眠剤一式を飲みました。そしたら、一昨日が嘘のように深く眠れまして、夢見が悪いことを差し引いても、レボトミンの威力を思い知りました。いかに寝る前、無意味に興奮状態にあるかって話ですね。何度か触れてる通り、健常者の皆様におかれましては、『何も無しで普通に眠れる』ことの幸せを、十分に噛みしめて頂きたいと思います。

で。今日の予定も、特にありません。取り立ててここに書く必要のない用事はありますけど、皆様には関係のない事でございますので割愛します。その他は、いつも通りと言えばそうですけど、どう足掻いてもやるべきことと言うより、『今のテンションでできること』というのがありません。もうちょっとマシなら、中断して久しい小説でも書くかという気にもなれるんですが、残念ながら、さにあらじで。

しかしまあ、諸々含めて、よくある話でございます。おとなしくしておくのが、まあベストだろうと。

んじゃ、短いですが、昼間はこの辺で。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

コメント

error: 警告: コンテンツの選択はできません!
タイトルとURLをコピーしました