HONDAのスーパーカブに乗りたくなる。突然。しかしながら。(日記)

日記
この記事は約3分で読めます。

THE タイミングを逸するマン参上!(挨拶)

と、いうわけで、フジカワです。試しにWordPressの『サイトヘルス』をチェックしてみたら、なんかエラーがいくつか出てたので、PHPのバージョンアップやらなんやら、色々ググりまくって可能な限り解決を試みたりする夕方のひととき、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて。タイトルの話なんですが、割とさっき強めの電波を受信しまして、日本の誇る超タフな原付バイクであるところの、HONDAのスーパーカブに乗りたくなりました。

んが。「ムハァシ!」と思ったのは、幸いにも一瞬でした。とりあえず本体の値段はさておくとして、まず、僕はもう、運転免許証を返納して、結構経ちます。手持ちの運転経歴証明書は、身分証として使えるだけであり、自動車等の運転はできません。もし本当に乗りたければ、原付専用でも免許を再取得せねばならんわけで、それ自体無理ゲーです。

次の問題は、仮にそれをクリアしたところで、用途が一切ない。『バイクで出かけなければならない場所』というのが、(皆無ではないにせよ)どう考えても存在しない。なんせ、市バスの無料パスを持ってますから、どこかへ行く場合は市バスを使えばいいだけで、バイクを所有したところで、ガソリン代等、不要な維持費がかかるだけです。

それよりも危ないのは、今の僕は精神障害者です。言ってしまえば、常に『心ここにあらず』な状態なので、『とっさの判断』というのが、まず出来ません。(ずっとペーパードライバーでしたけど)免許を返納した理由も、そこにあります。

そんな僕が公道でバイクに乗った場合、周囲に迷惑を掛ける、あるいは僕自身が事故を起こす確率はかなり高いわけで。文字通りの、遠回りな自殺行為です。そんなんだったら、電動アシスト機能付きの自転車の方が、なんぼか以上にマシなんですが、その自転車にせよ、やはり利用用途がない。

仮定の話として、将来的に精神障害の等級が下がって(3級になって)市バスの無料パスがもらえなくなったら、初めてその時考えりゃいいわけですよ。確率は低いと思われますけど。

話は変わりますけど、僕は過去、何度か引っ越ししてるわけですが、どこに住んでいても『坂道(しかも長い)』というのがついて回りました。名古屋在住時しかり、東京在住時しかり。埼玉時代だけはなかったですけどね。

あの当時はまだ、『電動アシスト機能付き自転車』というのが存在しておらず、色々苦労したわけですが、あの頃から決心して、原付を乗りこなせていたなら、もうちょっと楽だったんじゃなかろうかと思います。もはや過去の話ですけどね。なお、ちょっと気になったので、価格.comで一番売れてるPanasonic製の電動自転車をAmazonで見ると、結構いいお値段がしており、軽く驚きました。いらん児ですが。

さあ、本来ならもう時間なんですが、昼飯をちょっと多めに食ったせいで、腹が減ってないので、晩飯はまだ要りません。どうせ親は今晩不在ですし、好きな時に食えばいいかなと。

んじゃ、今日はこの辺で。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

 

 

 

コメント

error: 警告: コンテンツの選択はできません!
タイトルとURLをコピーしました