親がリフォームすると言いだした。は、いいとして。(日記)

日記
この記事は約2分で読めます。

今朝のメシとして食卓にあった「パイドーナツ」なるものを食ってみたら、超絶に油っこいわ、無駄に甘ったるいわで、後が色々大変でした(挨拶)。

と、いうわけで、フジカワです。Windows 10のOctober Updateが配信開始されていたので、おもむろに更新したりして、忘れずに(クリーン or 上書きインストール用の)USBメモリも作成したりする金曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、タイトルの話なんですが、なんか最近親がバタバタしてるなあ、と思ってたら、どういう風の吹き回しか「キッチンをリフォームして、屋根も直す」とのこと。

そりゃまあ、前も書いたと思うんですが、築50年の家です。キッチンは大昔に一度収納周りに手を入れただけで、近年は、照明周りに明らかに不調が出てました。50年つったら半世紀ですから、逆にそこまでガタが来ないモノ、というのも、まずないでしょう。

リフォーム自体は、親もようやく重い腰を上げたか、で済むんですが、僕的には問題が。なんせ電気周りの工事ですから、工事の日はほぼ1日中、電気が止まるとのこと。具体的には、27日の話だそうです。

つうことは、僕の部屋もメインマシンが使えないということであり、頼みの綱は、バッテリーで駆動するサブのノートだけ。

いや別にサブPCも、メインとほぼ同じ環境にしてますから、致命的に不便だと言う事もないのですけども、肝心のバッテリーが1日中使ってて何時間持つのか? が心配です。ざっくり調べたところでは、10時間以上は持つようですけどね。

その他は、長年漏水していた箇所を直したのですが、その余分に払っていた水道料金が返ってこないかどうか、そういう制度があるので、伊丹市水道局に問い合わせを入れたり、必要書類を郵送したりするのも、僕の役目でした。

まあ、1日ガマンすりゃあいいだけって話でもありますから、そこまで一大事! ってなことでもないのですけどね。

さあ、他には、ここに書く必要のないことで色々あるんですけども、それはそれで流れに身を任せるしかありません。マジカル・リリカル・なるようになぁ~れ☆(46歳のセリフ)

んじゃまた。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

コメント

error: 警告: コンテンツの選択はできません!
タイトルとURLをコピーしました