ああ、これは「僕専用のお子様ランチだ」と思う。(小説の話など)(日記)

日記
この記事は約2分で読めます。

最近「よく寝たなあ」と思っても、目が覚めるのが明らかに早くなってきました(挨拶)。

と、いうわけで、フジカワです。今日は12月8日なんですけれども、冷静に考えると、僕の次の誕生日(5月8日)まできっかり半年と言うことであり、「えー」と思う火曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて。タイトルの話なんですが、くだんの新作小説、初稿のアップから一晩が経ちました。まずはしつこいぐらいにバックアップを取りまして、時間差で「ふう」と思っております。

何と言うか、アレですよ。前回の応募作品は、推敲まで含めると1ヶ月半かかったんですが、今回はもっと短い。いやまだ推敲してませんけど。僕自身で「なんなん?」(関西弁で「何なんだ?」の意)と思います。離人症の件もあるにせよ、自分自身がやったとはまるで思えない。

一応の達成感は感じてるんですけど、「やらかしちまった」感が強い。なぜなら、市場のリサーチもなにも全くせず、ほんっとに好きなように書いたので。さながら、大好物だけてんこ盛りにした、巨大お子様ランチみたいなもんです。

ある意味では無欲とも言えますが、むしろワガママのやり放題でしょう。ええんやろか? と、素で思います。だからって、今さら応募しない、なんてぇ選択肢は、まずないんですけどね。

一つだけ確かなのは、(執筆の疲れは)一晩程度じゃ抜けきらないってことです。どこをどう考えても歳のせいです。本当にありがとうございました。皆様、徹夜、ないしは半徹ができるのは、30代前半までですよ?

で。推敲をいつ始めるかは、まだ決めてません。どっかまだ興奮が収まりきってないので、もう少し冷静さが欲しい。無理かも知れませんけど。

うーん、なんか、たとえ合計で16人日だったにせよ、日課のようなものがぱったり途切れると、戸惑いますね。

まだ全く決定はしてないんですが、これが上がったら、次は短編を書こうかな? と思ってます。ネタはあるので、そこの整理からですけど。んで、仮に上手く行けば、そっちも電撃文庫の短編部門に応募しようカナーと。

でも、いざ振り返ってみると、長年(それこそ10年単位で)「いつか書きたい」と思っていた話が書けて、個人的にはすごく満足してます。やっぱりワガママですね。スマンこってす。

それはそれでいったん置くとして、今日はどうすべきか。やることがまるっきりないのはいつもの話なので、あんまり深く考えずに、ですね。

んじゃまた。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

コメント

error: 警告: コンテンツの選択はできません!
タイトルとURLをコピーしました