SMBCグループ内でのネガティブ情報共有に関して、面白い事が。(日記)

日記
この記事は約2分で読めます。

多分無理なんじゃないかなー、と思いつつ、ダメモトで求人サイトの「インディード」に登録してみたりしました。は、いいんですけど、この会社、アイルランドが本社なんですね(挨拶)。

と、いうわけで、フジカワです。疲れ果てているがゆえに、何周か回って「障害者雇用」について調べてみたりする金曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、タイトルの話なんですが、結構前に「SMBCグループ内で、個人の情報共有(ネガティブ情報の共有)はされるか?」という話を書いたと思うんですが、その続報が入ってきました。つうか自分で仕入れました。

不思議なのが、三井住友カードの方へ電話すると「答えられません」だったのですが、SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)の方へ電話してみると、あっさりと返答が。

結論は「(グループ企業であれ)別会社なので、共有されません」とのこと。ただし、まあ当たり前ですが、クレカにせよカードローンにせよ、申し込みした人間の信用情報機関(CICとJICC)への照会はやる、とのことでした。

と、いうことは、僕は過去の自己破産時に、三井住友銀行のカードローン(保証会社はSMBCコンシューマーファイナンス)を債権に入れました。なので、今後は同系列のカードローンは絶対に作れません。が、三井住友カードが発行するクレカは作れる可能性があるわけです。先述の通りグループ企業であれ別会社で、かつ、双方でネガティブ情報は共有されないということなので。

ネット上では「いったん蜜墨(三井住友の隠語)で事故ると、関連するカードは一生作れない」とも言われてますが、どうやら違うようです。まさか(僕が電話した)プロミスの電話口の方が嘘をつくとも考えづらいですし。

僕自身で実験してみればいいのですが、ちょっとまだ(ネガティブ情報は消えましたが)信用情報がごちゃっとしてる(フライングで喪明け前に申し込んで否決された、エポスカードの記録がまだ消えてない&イオンカードのクレヒスが不十分)ので、やるとすりゃあ今年の夏ぐらいかな? とか思ってます。

一応狙ってるのは、AmazonMasterCardです。なんのかんので、Amazonのヘビーユーザーですし。ただし、カカクコムのレビューを見ると、まれに不正利用されることがあるようで、そのへんどうなの? とも思いますけど。

で。話はゴキッと変わるんですけど、やはり今日も低空飛行です。やーもう、このエントリのここまで書くのに、既に5時間以上かかってるところからも、それは明らかかと。

こんなんでまっとうに仕事できんの? とも思えど、既に先方さんには履歴書を送った後なので。うへあ。

んじゃまた。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

コメント

error: 警告: コンテンツの選択はできません!
タイトルとURLをコピーしました