散髪とユニクロと市役所と徒労と。(日記)

日記
この記事は約2分で読めます。

配布当初は散々な言われようだった「アベノマスク」ですが、至って普通の(洗って繰り返し使える)マスクなので、別にさしたる不満もなく使っておりますが何か(挨拶)。

と、いうわけで、フジカワです。最近またやけに現実味のある夢を見るせいで、離人感に拍車がかかる月曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、タイトルの話なんですが、もういい加減苛立ちメーターが振り切れたので、散髪に行って来ました。はい。JR伊丹駅構内のQBハウスまで。

以前「QBハウスは、本当にカットだけしかしない」と書かせていただきましたが、今日はなんか、あまりに頭が爆発していたせいか、ごく簡単に寝癖直しスプレーのサービスがありました。

で。いつも通りにバリカン2枚でバッサリカットしてもらい、流れるように撤収。その後、イオンモール内のユニクロに立ち寄り、タバコのせいで大きな穴を空けてしまったフリースを、おもむろに古着回収ボックスへシュート。

着続ける事もできたのですが、誰がどう見てもタバコの痕ですし、目立つところに空いてしまったために、親に見られた場合、言い訳のしようがありませんからね。

なお、散髪に行く前に、起きてからPCを立ち上げると、公的個人認証サービスソフトがマイナンバーカードの電子証明書の有効期限について知らせてきたので、更新のために市役所にも行ったんです。遠回りして。

んが! 順番待ちの末に手続きを始めようと思ったら、「電子証明書の更新ができるのは明日(誕生日の3ヶ月前の翌日)からです」と言われ、いわゆる徒労になりました。おのれ。

幸いと言っていいのかどうか、来月末あたりに障害者手帳の更新のために市役所へ行かねばなりませんから、その時に改めることにしました。

しかしまあ、「散髪とユニクロ」という最低限の用事は済ませたので、バスの乗り継ぎこそ中途半端な田舎の悲哀を味わいましたが、我慢の子で帰宅。まさか、早く帰りたいからってタクシーなんてぇブルジョワな手段は使えません。そんな余裕ないですし。割と寒い中を30分以上待つのは、かなり辛かったですけどね。

で。16時頃に帰宅。後はもう、ひたすら抜け殻でした。明後日が定例の精神科通院日なんですが、朝8時に起きられるかどうかが大変不安です。かかりつけの精神科は、水曜日は午前診のみなので、寝坊は厳禁という。うわあ。

んじゃまた。

 

コメント

error: 警告: コンテンツの選択はできません!
タイトルとURLをコピーしました