給料日が割とアバウトな、僕が通ってる事業所。あと、50歳になってからやりたいことの話とか。(日記)

日記
この記事は約3分で読めます。

一連のツイートに、僕好みの品性が感じられるラノベ作家様がいらっしゃったので、フォローした後で、著作をおもむろにKindleでポチりました(挨拶)。

と、いうわけで、フジカワです。今日はなぜか腹具合が悪く、ことさら仕事の時間がしんどかった月曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか。さすがに、尻を拭いた紙に血が混じってりゃ、結構引きますよね。

さて。まずはその、仕事の話なんですけども、明日が25日ですから「本来は」給料日です。が、今日の帰宅後、収支計画書のチェックをするために、振込先口座(あましん)の残高照会をアプリでやると、もう既に振込がされており、「えー」と思いました。

いや、給料が出ない! とかよりは1兆20億6千万倍ぐらいマシではあるんですが、割とアバウトだなあ、と。とりあえず、明日の仕事が終わったら口座から出金して、返すべき所へ返します。

んで、今月ももう下旬ですので、確定申告の時期が近いです。僕が使ってる「やよいの青色申告」では、主だった金融機関の明細が(インターネットバンキングを申し込んでいれば)API連携で自動的に取得(アンド、自動仕訳)できるので、問題があるのは(明細に、「Amazon.co.jp」としか出ない)AmazonMasterCardの勘定科目の仕訳を手動で(領収書と照らし合わせて)やらにゃならんぐらいです。

ただ、カードローンのアイフルだけは、API連携がない(そもそもオンラインで明細が参照できない。正確には、直近3ヶ月の明細が、PDFでダウンロードできるだけ)ので、手入力が必須です。

これ、利息と元本の計算を間違えると帳尻が合わなくなる上に、約定返済日以外の入金については明細のPDF自体がないので、今日の帰宅後、コールセンターに1本電話を入れて、去年の全取引(融資と返済)の書類を、郵送で送ってもらうように手配しました。「郵便事情が読めないので」という前置きで、「10日ほどかかるかも」という話でしたが、そこまで焦った話でもないので、別にいいかなと。

ここでやっと、もう1つのタイトルの話ではあるんですが、僕も「50歳になったらやりたいこと」というのが、まあそこそこあります。そのうちの一つが、「声を鍛える」こと。

Twitter上で、あるフォロワーさんとちょっと盛り上がったんですけど、「そう言えば、僕の行動圏内に、声楽レッスン、ないしはボイストレーニングを教えてくれる所って、あるのかな?」と思いました。

軽く調べてみると、なんと! 阪急伊丹駅近くにある! ここなんですけどね。ストリートビューで見ると、伊丹教室は、どういう因果か、僕がカードを発行しに行ったアイフルが入ってるビルのすぐ上という。

当然、通おうと思ったら、入会金と月謝が発生します。先述のスクールの場合、入会金が2,200円で、月4回コースの場合だと、月謝が税込17,600円。びっくりするほど高くはないですけど、安くもない。これも、当たり前っちゃそうですけど。

「声を鍛える目的」については、ぶっちゃけ自己満足です。学生時代に芝居をかじっていた関係で、声量にはちっと自信があるんですけど、具体的には裏声を鍛え直したい。

で、その昔、国営放送の「おかあさんといっしょ」にて、どういう経緯か、平沢進師匠が提供した楽曲である、「馬の骨英才教育ソング」とも言われる、これを心ゆくまで歌いたい。

- YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

うん。That’s無意味。自分のため以上でも以下でもない。だって、親からも非イケメン認定されるぐらいのブサメンアラフィフですから、声ぐらいは美しくありたいと思ってもいいでしょう!?(なぜかムキになって)

とかまあ、色々書かせて頂きましたが、気付けば割といい時間なので、今日はこの辺で。

んじゃまた。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

コメント

error: 警告: コンテンツの選択はできません!
タイトルとURLをコピーしました