元・エロゲシナリオ屋のブログもどきですよ?

ふざけた名前の政党もあったもんだ。

どうも。フジカワです。夕方ぐらいに書いた、『化かされてるんじゃなかろうか?』という話は、その後、調べれば調べるほど、ぬか喜びで終わる可能性が、9割近くになってきました。まあまあ、ちょっとしたドッキリに引っかかったと思えば、全部は笑って許せます。

ところで、夏の参議院選挙が告示されました。僕が、政党名を聞いてドン引きしたのが、『NHKから国民を守る党』という政党があったことです。党の創設者は、NHKについての本質を、まるで理解していないと思いました。

前提として、僕はテレビそのものが嫌いですが、NHKは、割と観ます。いたずらに視聴者の不安を煽るだけの、民放各局より、『いくらかマシ』だからです。で、NHKは、自局を『公共放送です』と言ってますが、あそこを『国営放送』と言わずして、何と言おう? ですよ。

なんせ、『放送法』というれっきとした法律において、『受信料を払わなければ“ならない”』と定められていて、かつ、毎年の予算案が、立法府である、国会で審議されて、通って初めて執行できるんですよ? つまり、受信料というのは、体のいい税金だということです。『法律』という、立派な後ろ盾があるんですし。現に、受信料未払いだと、NHKに訴えられて、受信料を拒否した被告が、勝った例しがないのは、皆さんもご存じかと。

つまり、『NHKにたてつく』と言うことは、『みんなで放送法をガン無視しよう!』と、違法行為をアジってるのと同時に、『みんなで脱税しよう!』と言ってるのと同じです。

繰り返します。NHKの受信料とは、イコール、『法的根拠のある』税金です。先に述べたとおり、NHKは、ニュースにおいては、(全ての真実を報道しているかはさておき)冷静です。パニクるだけの民放各局より、また、下手に民間企業のスポンサーがいる分、うかつなことは言えない上、民放各局というのは、下世話で、下品な物です。まあ、いかな僕とて、NHKが、てっぺんからつま先まで、清廉潔白だなどと言うつもりは、毛頭ありません。実際、(特に韓国関係で、変にすり寄った)歪曲報道なんかも平気でしますしね。

が、しかし、極論ですが、『NHKなんていらない、民放各局で充分だ』と考えている人間は、僕から見れば、相当悪趣味です。くだんの政党創設者と、NHKの間に、過去にどんな確執があったかは、知りたくもないですが、『NHKは、税金で運営されている、まごうことなき、国営放送である』、という真実がある以上、いかに戯れ言を吠えようが、屁のつっぱりにもならんと思うのですけどねえ。ご苦労さんなことです。

程よく気分がまろやかになったところで、今日はこの辺で。んじゃまた。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフォーオヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


自己紹介

1974年5月8日生まれの45歳。40歳の頃まで、アダルトゲームのシナリオライターをやっておりましたが、少し前に、精神障害者2級の障害者手帳を交付されたのを機に、スッパリと廃業。今は、好きな物を好きな時に書く、気ままな、寄生虫のような生活を送っております。

このブログについて。

ホームページ本館はこちら。

バナー

Amazon『恵んでほしい物リスト』。

最近のコメント

    WEB拍手一覧

    僕へのメールはこちらから。

    既刊同人誌(日記)

    既刊同人誌(詩集)

    既刊同人誌(小説)

    アクセス統計

    • 18現在の記事:
    • 21720総閲覧数:
    • 61今日の閲覧数:
    • 82昨日の閲覧数:
    • 709先週の閲覧数:
    • 1496月別閲覧数:
    • 11190総訪問者数:
    • 16今日の訪問者数:
    • 64昨日の訪問者数:
    • 523先週の訪問者数:
    • 1135月別訪問者数:
    • 72一日あたりの訪問者数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2019年5月5日2019-05-05:

    にほんブログ村ランキング

    RSS 『自称』詩人のチラシの裏。

    Translate »