元・エロゲシナリオ屋のブログもどきですよ?

疲れ切った自分を高みから俯瞰しているような気分で、カジノについて考えてみた。

昨日の話ですが、我が家の墓まで車で行く道中、極左の一派の活動拠点を見かけ、ものすごく嫌な気分になりました。後、某SNSで、明らかに政治信条的に相容れない人と、繋がりを持っているのですが、まさかそんな理由で、その人を切るのもどうかと思うので、ぐっと我慢してます(挨拶)。

と、いうわけで、フジカワです。現在の疲労感を表現するには、いかなる言葉も無意味と思われるほどなのですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。相変わらず、意識は混濁してますし、外に出るのも怖いため、毎朝顔を拭く、フェイシャルペーパーが切れたので、買いに行きたいんですけど、それも無理という有様です。木偶人形のような、連休最終日。

さて。疲れ果てている自分自身が、逆に他人事のように思える中、国営放送で、たまたま耳にした、カジノ関連のニュースについて、ちょっとだけ、思うところを書いてみます。

いわゆる『カジノ法案』が成立して、しばらく経ちます。成立に至るまで、紆余曲折と言うか、結構な反対意見が噴出したわけですが、僕自身は、もうギャンブルは凝りましたが、この法案自体には賛成です。

んで、しつこく反対していた人々に、言いたいことがあります。もし、『ギャンブルそのもの』に反対するのならば、一つ聞きたい。「日本中の、駅前一等地に溢れている、パチンコ屋の存在、あるいは、競馬や競輪といった、『国が胴元』のギャンブルが、すっかり定着している現状を、どう説明しますか?」と。

パチンコなんかは、収益が、あの半島に流れているのは恐らく本当でしょうし、『雑居ビルの一階がパチンコ屋で、上の階が全部、消費者金融会社』なんて光景も、全然珍しくないわけです。つまり、既に日本中には、あらゆるギャンブルが根付いており、『ギャンブル依存症』の人間も、山ほどいるのが現実です。確かに、さらなる依存症者対策も必須でしょうし、他にも問題はあるでしょう。でも、今さら一つ増えたところで、どうって事無いでしょう。好きな人だけが行けばいいんです。僕のように嫌いなら、近寄らなければいいだけの話。

それでもなお、ギャンブルそのものに反対したいなら、先に挙げた、パチンコを始めとした、これら日本中の、一切合切のギャンブルを駆逐してから、初めて『反対』と言えるのではないでしょうか? 加えて、あの法案は、『カジノを含む、統合型リゾート施設』についてです。できるのは、カジノだけではないのです。さらに言うなら、カジノは、中で働く、ディーラーがいてこそです。小耳に挟んだところによると、今、日本でも、『ディーラーの育成学校』が、活況を呈しているとか。

ディーラーだって、立派な『働き口』なわけで、併せて作られる、ホテルやリゾート施設も含めると、結構な数の『雇用の創出』に繋がるのです。治安面を不安視する声もあるようですが、じゃあ、例えば、カジノの街として知らぬ者はいない、アメリカのラスベガスが、絶対安全とは断言できなくても、ヒャッハーな無法地帯かというと、そうでもなく、立派な『一大観光地』として回ってます。

それらの『メリット』を一切考慮せずに、単純に、『カジノ=法の秩序が及ばない、悪の巣窟』と決めつけるのは、いかにも短絡的で、視野が狭いと言わざるを得ません。オリンピック、さらにはその後の万博も見据えて、より多くの外国人観光客を呼び込みたいなら、別にカジノの1つぐらい、日本にもあっても、全然問題ないと思うんですけどねえ? まして、カジノが出来ることで、国全体のイメージが悪くなる、なんてことは、あるはずがないと思います。だったら、カジノがある他の国々はどうなんですか?

繰り返しますが、ギャンブルが嫌い、あるいは興味がないなら、完成しても、一切近寄らなければいいだけです。手を出すのも、出さないのも、その人の自由です。『拒否する自由』を持っていることを、執拗に反対していた人々は、どこか忘れているように思います。僕は嫌いな方なので、後にも先にも、行く事はないでしょう。それでいいんです。

課題はいくつかまだあるにせよ、『新しい観光名所を作ろう』というだけのことに、ヒステリックに反対する人は、もうちょっと、落ち着いた方がいいんじゃないですか? というのを締めにして、この辺で。

んじゃまた。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフォーオヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


自己紹介

P.N.:不二川巴人(ふじかわ・ともひと)

1974年5月8日生まれの46歳。兵庫県伊丹市生まれ・現在住。40歳の頃まで、アダルトゲームのシナリオライターをやっておりましたが、少し前に、精神障害者2級の障害者手帳を交付されたのを機に、スッパリと廃業。今は、好きな物を好きな時に書く、気ままな、寄生虫のような生活を送っております。

ホームページ本館はこちら。

バナー

カレンダー

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 

恵んでほしい物リスト

QRコード

最近のコメント

    WEB拍手一覧

    平常運転と言えばそうだけど、やっぱなんか納得行かない。(日記)が拍手されました!
    (2020年4月9日 19:49:277:49 午後)
    確定申告終了の巻。あと、PC関連の話をもう少し。(日記)が拍手されました!
    (2020年2月17日 20:33:598:33 午後)
    幸せは370円で買える。あと、機能追加の件。が拍手されました!
    (2019年6月2日 00:55:0412:55 午前)

    アクセス統計

    • 47現在の記事:
    • 60201総閲覧数:
    • 138今日の閲覧数:
    • 140昨日の閲覧数:
    • 1684先週の閲覧数:
    • 2436月別閲覧数:
    • 37742総訪問者数:
    • 84今日の訪問者数:
    • 81昨日の訪問者数:
    • 702先週の訪問者数:
    • 1180月別訪問者数:
    • 88一日あたりの訪問者数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2019年5月5日 00:00:002019-05-05:

    既刊同人誌(日記)

    フジカワさん日記 2018年3月フジカワさん日記 2018年4月

    フジカワさん日記 2018年1月フジカワさん日記 2018年2月

    フジカワさん日記 2017年11月フジカワさん日記 2017年12月

    フジカワさん日記 2017年9月フジカワさん日記 2017年10月

    既刊同人誌(詩集)

    小馬鹿にされて、春。

    夏のショウタイム秋のあくび

    方向音痴

    時代遅れ生きている街

    ある矛盾等しく、春は。

    前略、底なし沼よりいちぬけた

    砦の前で行き先のない道標

    既刊同人誌(小説)

    半径二メートルの青春

    春の雪シャカリキめいでい!

    花見酒初級立ちション講座

     

    にほんブログ村ランキング

    RSS 『自称』詩人のチラシの裏。