元・エロゲシナリオ屋のブログもどきですよ?

『孤毒』についての話。(障害者の就活と婚活の件、続き)(日記)

ヨドバシドットコムの、Amazonへの対抗意識は健全だとは思うんですが、Amazonに、『Amazon Basic』という一連のPB(プライベートブランド)製品がある分、それはかなりのアドバンテージだと思うんですが、どうか(挨拶)。

と、いうわけで、フジカワです。どこをどう見ても全然説得力がカケラもない、郵便局を装った詐欺メールがスマホに(しょっちゅう)着弾し、果たしてこれを信じる人間がいるのかどうか、甚だ疑問な月曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて。タイトルの話なんですが、ここ数日で、わずかながらも、勤労意欲と結婚願望が出てきた件は、触れさせて頂きました。で、今までが今までだっただけに、「ホワイ?」が、僕自身で気になり始めまして。ちょっと考えてみました。

結論としては、要するに、『孤独に耐えられなくなりつつあるから』だと思うんですよ。確かに一人暮らしじゃないですから、真に孤独ではありません。が、ほぼ一日中、自室に籠もるか、寝室で静養してるかの二択なので、『他者とのコミュニケーション』というのが、まず発生しません。

なるほど、今の僕は、対人恐怖がかなりあります。が、それを(ともすれば)凌駕するほど、また、仮に叶った場合、『リアル』がどうなるかは、まるで分からないにせよ、『コミュニティに属したい』という願望が強いんだと思います。

そりゃあ、自分自身の職務経歴を振り返った時、『社会の歯車』的仕事は、一切してません。いいように言えば、せいぜい『調味料』的なものばっかりです。お世辞にも『実務的』なことは、なーんにもキャリアとしてありません。

ただ、繰り返しますように、いざ飛び込んでみたら、どうなるかは分からないのですが、『きちんとした(=多少はまともな)集団に属したい』というのは、厳としてあります。あんまり古巣を悪し様に言いたくないのですが、ゲーム業界というのは、良くも悪くも『普通じゃない』ですからね。まあ、逆手に取れば、『普通の勤め人』の方々が、まず経験したことがないであろう、カッ飛んだ実績(苦労話)なら山と持ってますけど。

結婚についても割と似たようなもんで、『絶対に子どもが欲しい!』と思っているわけではないのですが、後半分ほどの人生、『共に歩む』相手がいてもいいんじゃなかろうか? という。

まとめると、10年前ぐらいまではどうってことのなかった『孤独感』が、今の歳になって、段々きつくなってきた、と言うことだと思います。『どこまでも一人』というのは、確かに自由ではありますが、いわゆる『ぼっち耐性』が極まってないと、やっぱり辛いもんです。僕はそれを、『自由の味がする毒=孤毒』と呼んでます。

まあまあ、昨日行動を起こしたばかりですから、何がどう転がるかは全然分からんのですけれども、仕事にしても別に『年齢相応の高給をよこせ』なんて全く思ってませんし、悲観も楽観もせず、黙って経過を眺めてりゃ、それでまずはいいんじゃないかと。

んじゃ、昼間はこの辺で。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


自己紹介

P.N.:不二川巴人(ふじかわ・ともひと)

1974年5月8日生まれの46歳。兵庫県伊丹市生まれ・現在住。40歳の頃まで、アダルトゲームのシナリオライターをやっておりましたが、少し前に、精神障害者2級の障害者手帳を交付されたのを機に、スッパリと廃業。今は、好きな物を好きな時に書く、気ままな、寄生虫のような生活を送っております。

カレンダー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

恵んでほしい物リスト

QRコード

最近のコメント

    WEB拍手一覧

    平常運転と言えばそうだけど、やっぱなんか納得行かない。(日記)が拍手されました!
    (2020年4月9日 19:49:277:49 午後)
    確定申告終了の巻。あと、PC関連の話をもう少し。(日記)が拍手されました!
    (2020年2月17日 20:33:598:33 午後)
    幸せは370円で買える。あと、機能追加の件。が拍手されました!
    (2019年6月2日 00:55:0412:55 午前)

    アクセス統計

    • 27現在の記事:
    • 64587総閲覧数:
    • 72今日の閲覧数:
    • 215昨日の閲覧数:
    • 1100先週の閲覧数:
    • 704月別閲覧数:
    • 39965総訪問者数:
    • 49今日の訪問者数:
    • 104昨日の訪問者数:
    • 690先週の訪問者数:
    • 417月別訪問者数:
    • 92一日あたりの訪問者数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2019年5月5日 00:00:002019-05-05:

    既刊同人誌(日記)

    フジカワさん日記 2018年3月フジカワさん日記 2018年4月

    フジカワさん日記 2018年1月フジカワさん日記 2018年2月

    フジカワさん日記 2017年11月フジカワさん日記 2017年12月

    フジカワさん日記 2017年9月フジカワさん日記 2017年10月

    既刊同人誌(詩集)

    小馬鹿にされて、春。

    夏のショウタイム秋のあくび

    方向音痴

    時代遅れ生きている街

    ある矛盾等しく、春は。

    前略、底なし沼よりいちぬけた

    砦の前で行き先のない道標

    既刊同人誌(小説)

    半径二メートルの青春

    春の雪シャカリキめいでい!

    花見酒初級立ちション講座

     

    にほんブログ村ランキング

    RSS 『自称』詩人のチラシの裏。