『完全栄養食』という甘美なワード、あるいは、以前の記事のお詫びと訂正。

日記
この記事は約2分で読めます。

どうも。フジカワです。心当たりはないはずなのに、マシンがいつの間にか、再度『coinhive』ウィルスに感染していたので、しめやかに駆除しました。皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて。まずは、いつぞやに書いた記事の訂正から。

缶コーヒーを飲みながら、その値段について考えてみた。
どうも。フジカワです。さっきまで、備蓄の井戸水が切れたので、阪急伊丹まで出て、老松酒造本社の『丹水』汲み場まで行ってたのですが、今日はちょうど、『伊丹まちなかバル』というお祭りの真っ最中で、大変賑わっており、人混みの中に出るのが難しい精神状...

この記事内で、『ドリンクタイプのカロリーメイトがなくなった』と書きましたが、あれは誤りでした。正確には、『大塚製薬の自販機でも、あまり見なくなった』だけであり、Amazonにはバッチリありました。しかも、30缶セットで。

飲んだことのない方のために、もう一度軽く味を説明すると、端的に言って、(調整した物で充分なので)豆乳が好きな人なら、まず許容できると思います。逆に、どうあっても豆乳が嫌いな人には、お勧めできません。

カロリーメイトは、スナックであれ、ドリンクであれ、気軽に栄養補給が出来るので、非常に便利なのですが、近年、『完全栄養食』と謳ったドリンクが、イギリスから日本に上陸したのをご存じでしょうか? 『Huel』というブランド名で、日本語版の公式ホームページはこちら。特に、朝食をしごく適当に済ませる僕にとって、この手のドリンクは、非常に魅力的に映ります。

その『Huel』のサイトをつぶさにチェックすると、いかに自信に満ちあふれているかが、よく分かります。絶賛するコメントも多々あり、話半分としても、魅力的であることには変わりません。んで、次に、値段をチェックすると、28食分で、作る道具も含めて、定期購入による、10%割引を含めた上で、8,370円から。『1食あたり299円!』と謳ってますが、飛びつく前に、ちょっと待った。上記の、カロリーメイト30缶入り、つまり30食分は、5,637円。1本あたり、188円です。

そりゃまあ、僕はまだ、その『Huel』を実際に飲んだことがないので、どんな味かは知りません。飽きが来ないように工夫はされている上、『グルテンフリーバージョンもあります!』など、独自のメリットもずらっと記載されていますが、まだ割高感は拭えません。もし、今、もっとお金に余裕があったなら、試しに買ってみてもいいですが、なんせそこまではないのが現状です。

でも、『いつか』は飲んでみたいので、ブックマークにだけは入れておきます。一回だけ買ってみて、仮に気に入って、かつ、金銭的余裕が出来たようなら、定期購入に踏み切る『かも』知れません。全ての予定は未定です。

んじゃまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました