あれ? あのT.M.G.便が、気を利かせてくれた? 他。

日記
この記事は約3分で読めます。

どうも。フジカワです。昼飯と晩飯が、続けて麺類だったとは言え、僕は『麺食い』なだけであって、『面食い』ではないつもりです(挨拶)。

さて。そろそろ日が暮れようとしている中、皆様いかがお過ごしでしょうか。今日の僕は、午後から激動の一日でした。まず、14時を回った頃に、親から金を借りられたので、即座にゆうちょのATMで行き、帰宅後、念願のタブレットPCをポチり。ただ、通常配送だと、到着まで、9~11営業日かかるとのことなので、まあ長めに見積もって、2週間程度見ておいたほうがいいでしょう。450円ほど払えば、もっと速められたのですが、『輸送保証(shipping guarantee)』と称して、1,500円ちょっと、記載にない料金を取られたので、それは見送ることに。

んで、一通りの買い物が終わったのが、だいたい15時半頃。やれやれ、と思っていたら、予定よりかなり早く、T.M.G.便が、再配達に来てくれまして。無事に、ミニディスプレイを受け取ることが出来ました。さあ、後は、おかしいと思しきアイオーデータ製の、現行ディスプレイを、親元へ送るのみ。

箱の準備は出来ていたので、モニタ本体のケーブル類を引っこ抜き、必要書類とともに、箱へ。その際、緩衝材として、約4日分ほどの朝刊に相当する古新聞を、丸めて隙間を埋めました。多分大丈夫のはず。そして、梱包作業が終わったのが、16時半頃。家から郵便局までは、徒歩3分あので、ギリセーフ。箱を持ってみると、思いの外軽かったので、台車には乗せず、そのまま手で持っていくことに。

そして郵便局。窓口横の、『ゆうプリタッチ』に、スマホが吐き出した二次元バーコードを読み取らせ、送り状発行完了。決済は、アプリに登録しておいた、デビットカードで、その場で出来るので、キャッシュレス。これで、運賃が180円割引されるんだから、僕個人としては、結構助かるサービスだと思いました。それでも、兵庫県から石川県まで、140サイズを送ると、割引適用後でも、1,620円もかかるんですけどね。

郵便局から帰宅後、届いたばかりのミニディスプレイを、メインPCと接続。うん。ハナから期待はしてなかったけど、10インチだと、超小さい。おまけに、画面の輝度がやけに明るく、設定をいじっても、いい塩梅になってくれない。と思って調べてみたら、Windows側の設定で、『夜間モード』周りをちょこっといじってみたら、やっとそこそこの塩梅に。

さて。ディスプレイが戻ってくるまでも、2週間。おニューのマシンが届くまでも、2週間。その頃には、もう7月。7月と言えば、初旬に、自立支援医療受給者証の更新と、障害者手帳の更新が終わる頃。自立支援は、新しいのが郵送されてくるのでいいとして、問題は障害者手帳。通知だけが来るので、更新手続き自体は、市役所へ行かないとダメ。ちょっと面倒くさい。別にいいけど。

それよりも、今月がもうすぐ終わるということは、今年ももう、半分過ぎるということであり、そっちの方が怖い。半年なんてあっという間だなと思う。まあ、それだけ僕も、歳を食ったということですが。

何はともあれ、今日は忙しかったです。ほんとはもうちょっと書きたいネタもあったのですが、それはまた後日に。

んじゃまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました