【朗報】あの『付箋紙21』は、まだ終わっていなかった!

PCネタ
この記事は約2分で読めます。

どうも。フジカワです。我が一族の特徴として、『己の(特に利害に)関係の無いことは、知る努力すらしない』というのがあります。まあ、もちろん、この僕もそうなんですけど、先ほど晩飯を食っていて、母親が、今さら皆さんに説明するまでもない、『Intel(インテル)』という『企業そのものの存在』すら知らないと判明し、あきれるのを通り越して、我が親ながら、珍獣のように見えました。『知ろうとしないから、素人』とは、よく言われますが、究極の素人だと思います。

さて、枕はこれぐらいにして、皆さん、Windows標準アプリの、『Sticky Note(旧『付箋』)』はお使いですか? アレはアレで、結構使えるので、僕もそれほど、無意味にこき下ろしたりはしませんが、ごく微妙に使い勝手が悪いのも、また事実です。その一例が、『常にタスクバーの一角を占める』事だと思います。あと、これは果たして、僕だけなのかどうなのか、Windowsを立ち上げると、その付箋が、必ず最初にアクティブになって、ちょっとうっとうしいんですよ。

付箋紙ソフトと言えば、僕が、それこそ20年以上愛用してきた、『付箋紙21』というフリーウェアがありました。こいつは、タスクトレイの方に常駐してくれるので、見た目もスッキリします。

で、さっき、ふとそれのことが気になって、ちょっと検索してみたんです。そしたら、開発者(兼配布元)のサイトが、まだありました。ただし、来年の3月末で、閉鎖予定とされていますが、ソフトの配布自体は、形を変えて継続してくれるようです。そして、最新のバージョンが、『付箋紙21 FE』。当然、フリーウェア。速攻でダウンロードし、インストール完了。

そりゃまあ、Windowsの『Sticky Note』に比べて、付箋の同期が取れなかったりと言った、人によっては不便な点もあります。が! タスクトレイにひっそり常駐し、当然スタートアップに登録され、極めてシンプル。まさに、シンプルイズベストです。

何でも調べてみるもんだと、しみじみ思いました。開発者の方には、今後とも、バージョンアップと提供を続けて欲しいと、切に思います。

以上、ちょっとしたお役立ちソフト情報でした。んじゃまた。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフォーオヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました