洗面所の工事が終わった。他。

日記
この記事は約4分で読めます。

セミは、夏になると『交尾してぇーーー!!』と必死に鳴くのに、人間が街中で『ヤリてぇーーー!!』と喚き散らすと、通報されるのはなぜでしょうか(挨拶)。

と、いうわけで、フジカワです。人がほんの4時間ほど、寝室で静養している間に、ヤフオクに流していた、Bluetoothマウスが落札され、異例の早さで、落札者の支払いが承認されていたので、さっさと商品を梱包して、「えいやっ!」と勇気を振り絞って、クロネコヤマトの営業所まで行って、発送してきました。ただでさえ、何をしても取れない疲労感に、ずしっと一つ、余分な疲労が積み重なった、夕方のひととき、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて。その、寝室で過ごしている間に、我が家の二階のトイレ前、洗面所の工事が終わっておりました。そりゃあ半世紀前の水道でしたから、古めかしさバリバリだったのが、一気にシャレオツになり、我が家の文明レベルが、少し上がった気がします。

で。そんな事は割とどうでもよくてですね。この今の、どーしよーもない(と、あえて軽く書けるほど酷い)疲労感は、いかにしたものかって話ですよ。確かに、約4時間、寝室で横になってました。が、どれほどあくびが出ようとも、薬なしでは眠れるはずもなく、さりとて、疲労感が取れる様子もなく。試しに、本日2杯目の、特濃アイスコーヒーを作って飲んでみましたが、ミジンコの目玉ほども効かず。

これは、ついこの間も書いたかと思うのですが、それならむしろ、なんでもいいので、アウトプットしていた方が、まだいくらか気が紛れる(ような気がする)という。ただ、一応、皆様に申し上げておくと、ここの更新も、気楽に書き殴ってるようで、全く労力がかかっていない、というわけでもないんですけどね。

何の脈絡もない話をすると、話は今朝に戻るのですが、朝イチでマシンを立ち上げましたら、比類無きデバイスドライバ自動更新ツールである、『Driver Booster』が、Ver.6から7へ、メジャーバージョンアップされておりました。

さて困った。IObitの各種ユーティリティソフトは、マイナーバージョンアップなら無料なのですが、メジャーバージョンアップだと、新規のライセンスキーが必要になってきます。旧バージョンのキーを持っていれば、優待価格で購入できますが、それにしたって、税込みで、2,728円です。安くもなければ高くもないという、実に中途半端な値段。即座に払えなくもないですが、一応念のため、来月3日の、AMEXの締日が過ぎて、請求金額が確定するまで、ちょっと待とうかと。

で。再度、前段とは何の関係も脈絡もないのですが、ふと気になって、先日水曜日に、社労士の先生経由で提出した、障害年金の額改定請求について、『ねんきんダイヤル』に問い合わせてみました。何のためにかと言うと、(かなりの確率で、でしょうが)今回の額改定請求が通らなかった場合、次回診断書の提出日は、本当に延びるのかどうか? この件については、当初、「前倒しできる」と思ってましたが、僕の単なる思い込みだったので、ちょっとウラを取ってみたんです。

すると、電話口の担当者さん曰く、「仮に等級が上がらなくても、次回の診断書提出日に変更はない」とのことでした。つまり、どっちに転ぼうが、来年の5月には、再度、診断書を、年金機構に提出せねばならず、等級が上がらなければ、今回書いて貰った診断書代、5,500円と、社労士の先生への事務手数料、22,000円(いずれも税込)が、まるっと無駄になるということです。

さすがお役所。融通の利かないこと! 診断書を書いて貰うのも、社労士の先生にチェックして貰うのも、結構な手間なんですから、もうちょっと柔軟に対応してくれてもよさそうなもんですけどねえ。さりとて、一個人のワガママが通るはずも、どこにもなく。

まあ、権利を行使しただけですから、悔いはないのですが、後はもう、来年2月まで、祈るほかはないのが、なんともはや、です。少しでもパスできる確率を上げるために、社労士の先生には、(僕が、精神科の先生に、現状を説明するために書いたものをベースに)『今の僕は、こんな症状ですよ』という一筆(任意)を添えて、かつ、障害者手帳のコピーも添付したんですが、そうしたところで、その一筆が、一顧だにされない、ということは、さすがにないとは思いますが、昇級が保証されるわけでも、全然ありません。あくまでも『補足資料』であり、『念押し』でしかないのです。『ダメ押し』ではありません。

それでなくても、1級になるのは『相当なレアケースです』と、くどいぐらいに言われてますので、なんかもう、始まる前からゲームセット感が漂います。いくら僕でも、そこまで楽観的になれません。たとえ病んでいなかったとしても、そもそもの根っこが、ペシミストですし。

とかまあ、色々と、不安の種は尽きないのですが、粛々と日々を過ごすほか、何の手の打ちようもないのが、残念な現実です。そんなもんでしょうね、世の中なんてのは。

んじゃまあ、今日はこの辺で。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフォーオヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

コメント

error: 警告: コンテンツの選択はできません!
タイトルとURLをコピーしました