【悲報】5日目にして挫折する。(禁煙治療の話)

日記
この記事は約2分で読めます。

26年間の習性が、気力だけではどうにもならないことを、たった今思い知りました(挨拶)。

と、いうわけで、フジカワです。ニコチネルパッチを貼らなかったおかげで、昨日の夜は割と眠れたんですが、己の意志の弱さを、嫌というほど味わった朝、皆様いかがお過ごしでしょうか。

はい。いかに副作用が出ていようとも、やはりニコチネルパッチは効いていたのでしょう。貼らないで寝て、今朝になって、狂おしい程にタバコが吸いたくなり、2本ほどさっき吸ってしまいました。朝一番で、内科の方にも問い合わせてみたのですが、診察を受けてくれ、ということで、すぐにでも、と思ったのですけども、金銭的事情を考えると、そう気安く行けたものではないのも、また事実でございまして。加えて言うなら、たびたび内科へ行くのも、しんどい話でございますので、糖尿病検査と兼ねられるようにしたい、という理由もあります。

こうなったらもう、開き直り半分で、次回診察(20日)から、チャンピックスで仕切り直しするしかないでしょう。その場合、逆に、あと10日間(+1週間)は、タバコを吸ってもいいわけで。減らす努力はしますけど、限界を超えて我慢して、不要なストレスを溜めることもないと思います。禁煙治療のスケジュールが狂ったのは誤算ではありますが、ニコチネルパッチが僕に合わない、と分かった以上、まあ、焦ることもないんじゃないかと。悔しいことがあるとするならば、ニコチネルパッチの代金が、まるっと無駄になったことぐらいです。

と、ここまで書いて、昼飯を挟んだんですが、食ってる最中に、思いっきり気が変わりました。ズルズルと自分に甘えていては、あまりよろしくない。やめる、と決めたからには、できるだけ早い方がいいのは明白。なので、改めて内科に電話して、明日の予約を取りました。時間は10時15分。出費が増えることはちょっと痛いですが、四の五の言ってられません。

で。それとは話がゴキッと変わるのですが、今日は金曜日ですので、次回の年金支給日まで、後ちょうど5週間です。内科と精神科に行く以外、何らの浪費をする機会もありません。あと、もう面倒くさいので、27日に引き落とし予定だった、楽天JCBカードの12月分の代金を、さっくりと銀行振込で前倒し精算完了。ツケが精算できて、ちょっとホッとしました。

さて。残る予定は、ボチボチと、各銀行の残高明細を取得していって、確定申告の準備をすることです。銀行口座も、余分な物は整理したので、そこまで大変でもないはず。焦るとろくなことがないのは、万事に共通してますから、できる範囲でゆっくりやっていこうかと。

んじゃまた。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

コメント

error: 警告: コンテンツの選択はできません!
タイトルとURLをコピーしました