今どきの若い子は、『与えられる』ことしか知らんのだろうか?(テレワークの話)(日記)

日記
この記事は約3分で読めます。

少し前の、大学入学共通テストにおいて、試験場にスマホを持ち込んだ学生がいたというニュースを見たんですが、動機が、「分からない事を検索しようと思って」であり、君よ、それを世間じゃカンニングって言うんだぜ? と、大変呆れました(挨拶)。

と、いうわけで、フジカワです。午前中の更新からあんまり時間が経ってませんけど、どーしても書いておきたいことが発生したので、ちょっと臨時で。

今現在のコロナウィルス騒ぎのせいで、テレワークを導入している企業も多いと思います。ところが、どっかのニュースサイトで、『今の若者は、全てをスマホで完結させるため、PCも持っていないし、自宅にWi-Fi環境もない。よって、テレワークができない。それが問題だ』という事を、やけに大上段に構えて書いてるところがありました。

僕はその記事に、全身全霊でツッコミを入れたいです。なぜか? 『ないなら、自分で揃える』という、一番シンプルな解決策が、ごっそり抜けてるからです。

ネット環境1つにしても、工事不要のWi-Fiルーターなんぞ、なんぼでもあるわけですし、PCしかりで、必要最低限度のスペックのノートPCなら、多くの若者が、律儀に割賦を組んで使ってる、スマホ1つより安いです。もっとケチれば、中古、あるいはメーカーリフレッシュ品で買えば、さらに安く上がります。

『Windowsを触るのが初めて』だとしても、慣れりゃあいいだけです。まして、僕みたいに趣味で使うならまだしも、仕事に必要なことなんですから、四の五の言ってられないと思うんですが、その辺どうなんでしょうか。

加えて、お上も、今現在、テレワークにかかる費用を助成してくれます。それらをフル活用すべきじゃないでしょうか? 『ないなら作るか揃えるか、知らなきゃ調べるか慣れるか』という、大変シンプルな話でございます。

空(くう)に向かって漫然と口を開けて、『与えられる』ことをただひたすらに待つんじゃなくて、『まず動け』と言いたいです。怠惰の化身を自負する僕が言うぐらいですから、どれだけ違和感を感じたかを察して頂ければ幸いです。

それに、これは別口で聞いた話ですが、最近の若い子は、自宅にWi-Fi環境がないので、YouTubeなんかが見たい時、(フリーWi-Fiが使える)マクド等にわざわざ行くそうです。お店側からすりゃあウェルカムでしょうが、大変遠回りであることには変わりありません。だったら、自宅にWi-Fi環境を導入した方が、長い目で見りゃあ得だと思うんですけどねえ?

さらに言うなら、これは僕の直感ですが、今回のコロナウィルス騒ぎ、当分続くと思います。その後、世間の働き方も、大きく変わるはずです。テレワークが身近な物になると思うんですが、そうなったらなったで、『パソコン持ってないし、Wi-Fi環境もない』とか言うのは、ただの準備不足(=個人的落ち度)を自慢するようなもんでしょう。

言いたいことは全部吐き出したので、まあこの辺で。

んじゃまた。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

コメント

error:警告:コンテンツの選択はできません!
タイトルとURLをコピーしました