CICに信用情報開示をやってから気付いた、割と大きな穴。(日記)

日記
この記事は約2分で読めます。

近畿地方が梅雨入りしたという発表がありましたが、そんな中、老松酒造への水汲みを下命され、明日行くことになりました(挨拶)。

と、いうわけで、フジカワです。割とさっき、近所のキリン堂まで小間使いを下命され、明日の手間賃と含めて200円程余分に請求出来たものの、200円って……と我ながら思う午後のひととき、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて。ここしばらく、僕の信用情報訂正の件について、あれこれ書かせて頂いているわけですが、開示書を見て、なーんか違和感を感じたんですよ。少なくとも、自己破産時に債権に入れた、ヨドバシのクレカの情報がないのです。発行元は、ゴールドポイントマーケティング。もちろん、CICの会員企業です。あ、後、クレディセゾンもない。

ホワイ? と思ったんですが、「あっ!」と気付きました。僕が郵送で開示請求をした折、記入した電話番号は、現住所と、東京在住時のものだけ。僕は何回か引っ越しをしてるので、具体的には、名古屋在住時と、埼玉在住時の電話番号を記入してなかったのです。

慌てて、こんなこともあろうかと、保存しておいた当時の僕自身の名刺を引っ張り出し、該当する電話番号をメモ。ちなみに、(精神病院への入院前と後で)携帯番号も1回変わってます。当然それもメモ。8月に予定している、2回目の開示請求の時には、これらの番号も併せて記入して申し込む必要があります。

余談ですが、埼玉在住時は、フリーになりたてだったので、ほとんど稼げてなかったんですが、名古屋在住時は会社員でしたから、割と調子こいてたはず。

でも多分これで、ゴールドポイントマーケティングとセゾンの異動情報も出てくるはず。もしかしたら、他にも忘れてるカード会社等があるかも知れません。なんせ、山程クレカを持ってましたからね。そして恐らくですが、まだ処理出来てない、成約残しや成約ずらしがあるはず。悪い予感というのは、得てして当たるもんです。

ただしまあ、新たに発覚すればそれで、カード会社に連絡を入れれば済む話なので、そんなに大騒ぎする程でもないのですが。これがもし、どうあっても修正不可能! とかなら、また違ってきますけど。

いやはや、気付いてよかった。もし放置していて、11月になって喪が明けた! と思ったらまだだった、ということは避けられます。危なかったです。

んじゃ、この話はここまでで。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

コメント

error: 警告: コンテンツの選択はできません!
タイトルとURLをコピーしました