ThinkCentre M75q-2は、多分買わない。他。(PCネタ)

PCネタ
この記事は約2分で読めます。

確かにパソコンは消耗品ですけど、だからって1年や2年程度持たないようじゃ、さすがに話にならんと思うのですが、どうか(挨拶)。

と、いうわけで、フジカワです。ヤフオクでドナドナされた先代のAndroidタブレットの収益が確定した(約5,000円)ので流れるようにPayPayにチャージし、当面の薬代がさらに浮くことになって地味に嬉しい木曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、タイトルの話なんですが、このブログに「ThinkCentre M75q-2」のキーワードで検索して来られる方が、たまにいらっしゃいます。

確かに、4000番台のRyzen 7を積んで5万円強とかゆう、とち狂ったコスパの逸品ですが、ちょっと待った。僕はまだ、「ThinkCentre M75q-1 Tiny」をお迎えして1年未満です。より正確には、今年の3月末でちょうど1年になります。

ほんの1年で、買い換える必然性はどこにあるか? って話で、現状も全く困ってないです。ハードウェア的におかしな気配もまるでないです。

どうしても困るポイントを探せと言われたら、1年経った時点でメーカーの保証が切れることですが、それがどうした? ですよ。

もし、Lenovoのサポート終了後は、BIOSの更新等ができなくなる! とかならまた話は変わってきますけど、そんなこともなく。

一番の理由は、仮に今すぐ買うとすれば、カードのリボ払いになると思うんですけど、増強パーツ(メモリ、SSD、HDD)等を含めると、総額で8万円ぐらいは行くはずなんですよ。毎月5,000円の支払いだと、完済まで16ヶ月。つまり1年以上。

日進月歩のPC界隈ですから、その精算が終わった頃には、絶対次のモデルが出ているだろうということです。

それなら、現状の「ThinkCentre M75q-1 Tiny」をギリギリまで使って、いよいよダメだ! という頃になったら、買い換えりゃいいんです。

実際、僕の普段使いに、今のところ何にも不自由してませんしね。負荷のかかる処理なんて、まず無縁ですし。ビットコインのマイニングも、バカらしくなったのでやめましたし。

多分ですけど、少なく見積もっても、まだ2年ぐらいは持つはずです。そうなったらその時で、同系統の新機種を買えばいいんだろうと。僕の姉なんて、5年以上同じノートPCを使ってますしね。

うっかり買ったら、絶対後悔します。まずは、今のマシンをとことん使うのが吉かと。

んじゃまた。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

コメント

error: 警告: コンテンツの選択はできません!
タイトルとURLをコピーしました