あまりにネタがないので、一回休み。あと崎陽軒の呪い。(縮小日記)

日記
この記事は約2分で読めます。

(永井豪先生作の)「けっこう仮面」って、冷静に考えると「ご丁寧に(おっぴろげジャンプという)ご褒美をくれる痴女」じゃないでしょうか?(挨拶)

と、いうわけで、フジカワです。本当に早いもので、もう水曜日が終わりつつあるのはいいとして、疲れない仕事というのもないわけで。

あんまり仕事の話ばっかりしても(主に書いている僕が)面白くない。まあ今日の仕事で「えー」と思ったのは、最近「崎陽軒」のシウマイとご無沙汰してるので食いたいなあ、と思っていたら、作業内容が、その崎陽軒の「シウマイ弁当」に添える割り箸の袋詰めだったことぐらいです。

でも、んなこたあ割とどーでもいいかなーと思って、ここに書くべきネタを考えたんですけど、どうにも気の利いたことが浮かばない。

1つだけ浮かんだんですけど、センシティブというか、自分で俯瞰してみると「ネトウヨの戯言」あるいは「ヘイト的書き込み」とも解釈できるので、そっとボツにしました。

一応、(一方的な偏見ではなく)僕の実体験に基づいた内容なんですけど、誰が読んでるか分からない(=実際、海外からのアクセスもある)このブログでは、やっぱり封印した方がいいと判断しました。加えて、僕が知っている「根拠」も27年前の体験が元なので、それを引き合いに出して「今の」対象をディスるのもどうよ? と。

こうなると、本当と書いてマジで書くべきことがない。じゃあもう、「ネタがないことをネタ」にして、潔く(?)お茶を濁そうという。

後2日勤務すれば、また週末です。思ったんですが「出勤前の家での準備時間」が一番しんどいだけで、いざ仕事が始まれば、早いことには変わりなく。

いい感じにいい時間なので、今日は縮小日記ということで。

んじゃまた。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

コメント

error: 警告: コンテンツの選択はできません!
タイトルとURLをコピーしました