金曜日まで、後3日! と考えることにした。あと派手な血便が出た話とか、電撃大賞と自分が目指す方向の話など。(日記)

日記
この記事は約3分で読めます。

少し前に買った卓上冷蔵庫の(温度の)デジタル表示が急におかしくなったので、「すわ、故障か!? これだから怪しい中国製は!」と思ったんですが、冷静に説明書を読むと、どう誤操作したのか、摂氏(℃)ではなく華氏(°F)表示に切り替わっていたというオチ(挨拶)。

と、いうわけで、フジカワです。この間チャージしたばっかりのスマホのパケット(0.5GB)が、もう今日になって「なくなったぞゴラァ」と通知が来たのですが、際限なく追加してられないと思った火曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて。今日もコツコツお仕事でした。いつか書いたと思うんですけど、火曜日から水曜日にかけてが一番きついですね。でも、今日も無事に乗り切れたので、明日は折り返しです。それさえ乗り切れば、後は下り坂。「がんばる」という言葉はかなり嫌いなんですけど、やるしかねえな、と。

ちなみに、今日を持って、勤務開始からきっかり2ヶ月です。早い。鬼のよーに早い。しかし、今週の金曜日は25日です。つまり給料日であり、それなりのお金が手に入るという。まあ、全額借金の返済に消えるんですけどね。

で。今日は仕事帰りに定例の精神科通院日でした。僕的に結構な(現状への)危機感を持って診察に臨んだんですが、先生には「まだ大丈夫(要約)」と言われました。

確かに、危ない夢を見ていても、目が覚めてなお僕自身がその妄想に取りつかれているか? と問われりゃ、そうじゃないですからね。薬は現状維持で終了。こういう「外にいる時間が長い時」に、先日買ったANKERのモバイルバッテリーが役立つんですよ。

んで、時系列は戻るんですが、勤務が終わって会社を出て、駅へ向かう途中、猛烈な便意に襲われました。急いで駅のトイレの個室に駆け込んで用を足したんですが、尻を拭く、と!

「うひょお!?」

と言うほどの大量の鮮血がトイレットペーパーに。便自体に血は混じってたかどうかはよく確認しなかったのですが、相当ゾッとしました。思い当たるフシがまるでないだけに。あんまりにも続くようなら、その時はそれで、また医者へ行かねばなりません。どうなんだろう?

さらに話はゴキッと変わるんですが、最近ご無沙汰している創作の件。第28回の電撃大賞の応募総数が出ましたね。こちらのページに載ってますが、小説だけで4,411作品。世の中どんだけワナビがいるんだ!? って思いますよね。そのうち3編(長編2作、短編1作)は僕が書いた物なんですけど。不備ではねられてない限り。

率直なところ、ほとんど期待してません。一次を突破すれば、まあ自分を褒めてあげてもいいんじゃないかと。

なお「ラノベとしての評価」は、さらに期待してません。あえて欲を言えば「ライト文芸」として、どこまでいけるかが知りたい。

色々(昨今ウケるラノベの)情報を集めた上で、(「今のラノベ」に対するいくばくかの失望感のようなものとともに)「結局僕自身は、どこを目指すべきなんだろう?」を落ち着いて振り返ると、やはり一般文芸、ないしはライト文芸だろうという結論を得ましたので。作品も、そのつもりで書きましたし。

第一次選考の結果は、来月の10日頃に出るそうです。期待すると裏切られるので、まあ程々に。つうか、毛先ほどには。

で、来月の今日ぐらいが一つの節目だと思ってます。なぜなら、勤務開始から3ヶ月だから。普通の企業なら、やっと試用期間が終わる頃合い。別に今まで「取り返しがつかないほどのミス」はしてません。ポカミスは何度かしましたけど。

もう1つ、3ヶ月もすりゃあ、心身ともに、もそっと慣れてくるはず。となると、すっかり止まっている創作関連の手を動かせる余裕が出るか? がポイントです。

これ、予測が付けば、だーれも苦労しないんですよね。今からそんな先のことを考えてても、あんまり意味もないですし。

とりあえず、今日も眠れるだけ寝て、明日に備えます。

んじゃまた。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

コメント

error: 警告: コンテンツの選択はできません!
タイトルとURLをコピーしました