モバイルSuicaの謎。あと、今日は定例の精神科通院日。そして明日以降はどうする?(日記)

日記
この記事は約3分で読めます。

「トリマ」のスロットにおいて、短いスパンで2回「777(5,000マイル)」が出たので、揺り戻しでなんか悪いことが起きるんじゃないかと思います(挨拶)。

と、いうわけで、フジカワです。今日出勤してみたら、総勢9人中3人が休んでおり、(作業内容の変更などがあり)かなり慌ただしかった火曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて。今日は定例の精神科通院日につき、阪急塚口駅へ帰りに寄る必要があったので、バスと電車で出勤しました。PiTaPaで運賃を払おうと思ったんですが、気が変わって、モバイルSuicaにチャージし、それで行こうとしたんです。

が。改札で謎のエラーが出て通れない。駅員さんにサービスカウンターに案内されたんですが、驚きの事実が。それは、「去年9月に、彼岸の墓参りのために、阪急岡本駅まで行って、駅を出た記録がない」というもの。

じゃあどうやって、その時の僕は帰宅したのか? 全く思い出せんのですが、駅員さんに「どこで降りましたか?」と聞かれたので、素直に「塚口です」と言うと、「じゃあその運賃の270円を引きますね」とのこと。

非常に納得行かなかったのですが、精算が終了して再度改札を通ると、今度は普通にパス。うーん、分からん。しかし、モタモタしていたせいで、危うく電車を逃すところでした。

で。今日も普通に仕事しまして。帰りに毎度のホリーズカフェで時間を軽く潰してから、精神科へ。先生には「(仕事に関しては)なんとか食らいついてます」とだけ言って、激励をもらってから薬を受け取って帰宅。

なお、「調剤薬局を出たところでバスが行ってしまう」という不運に見舞われたので、次の便までプラス15分待つハメに。おのれ。

これで今月は、次回診察日と、銀行に寄らなくてはならない日、つまり20日と21日以外は、電車を使う必要はないです。「空模様がレインコートでしのげる程度なら」。

時折しも、明日からは梅雨末期特有の大荒れの天気になるという予報。さあどうする? 一応、明日は「降っても1ミリ」という予報(「ウェザーニュース」アプリでは)なので、そこまで大騒ぎはしなくていいかも知れません。

しかし今後、あまりに土砂降りだと、うっとうしい以前に危険が伴います。雨の路面が滑るのは当然ですしね。

「平年なら」後10日程で近畿地方の梅雨は明けるんですが、所詮平均値でしかありません。実際、去年の梅雨明けは、8月に入ってからですしね。

ただまあ、お天道様に直接聞いて、具体的な日程が分かれば、誰も苦労しません。特攻隊と言うと大げさですが、「雷雨(or 土砂降り)でない限りはチャリで」ってところでしょうかね。荷物にタオルを1本入れるのを、忘れないでおきたいところです。

明日は週の半ば。それさえ越せば、後は下り坂です。くどいようですが。「頑張らないで、その時にやれるだけ」を胸に、まあ臨機応変(僕からは一番遠い言葉)に。

んじゃまた。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

コメント

error: 警告: コンテンツの選択はできません!
タイトルとURLをコピーしました