「1週間の、5分の1が過ぎた」と思えば、日々の勤務も「途方に暮れる程には」思わない。しかし、疲れないか? とは別。(日記)

日記
この記事は約3分で読めます。

「(心身の)調子は悪くないけれど、帰りたいので早退します」という理由が認められる(実話)のも、就労継続支援施設ならではだと思いました(挨拶)。

と、いうわけで、フジカワです。朝っぱらからやたらとムラムラしていたので、一発抜いてから仕事に行ったら、案の定(仕事が)かなり疲れた月曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて。ブルーマンデーです。が、今日も一日、乗り切りました。タイトル通り、「1週間の5分の1」が終わったわけであり、明日の仕事が終われば、5分の2、明後日が終われば折り返しです。そう考えると、確かに今は、4時間勤務で

「あの、泣いていいですか?」

という程度にはなるんですけど、回復のための時間は割とあるため、そんなにシリアスにならなくてもいいよなあ、と、ぼんやり思っております。

なお、少し話は変わるんですが、「ブプロンSR」による禁煙、確かに喫煙欲求は減退してきてるんですけど、やっぱりまだ、「おめざの一服 with コーヒー」と、「仕事終わりの一服」が、断ち切れてません。

もっとも、これは、「まだ僕の手元に、シャグの残弾があるから」ってのが大きいんですけどね。ただし、その残弾も、後1~2日で尽きます。そこからが勝負かな、と。

で、それが仕事にどう関連するか? と、申しますと、以前書かせていただいた通り、仕事場では、休憩時間には一切吸ってません。

要は、他の(喫煙者の)通所者さん方と、喫煙所で世間話をする必要がなくなったわけで。あんまり大きな声では言えませんけど、対人コミュニケーションがストレスになりやすい僕にとっては、地味に助かります。

その代わりと言っちゃ何なんですが、ちょっと今、「ボスケテ」状態です。なぜか? 先日、「もういったん手を離そう」と決めたはずの、小説の推敲。そのことが、頭から離れないんですよ。

結局今日も(勤務時間中は、きっちり仕事の手は動かしつつ、また、休憩中は、水分補給しつつ&ボーッとしてるふりをしつつ)「まだ、塞ぐべき穴はないか?」と、推敲と言うよりむしろ、セルフアラ探しをしておりました。

やがて終業時間になり、仕事から帰ったら、気づいた点をまたまた修正とか、加筆とか。結果として、(今日現在の段階で)規定フォーマットで145ページと6行、400字詰め原稿用紙換算で、398枚と半分までになりました。

おい。お待ちやがりなさい。別に、本編が長けりゃ長いほどいいわけではない。でも、やっちゃった。むしろ、やらかしちゃったZE☆ 被告に反省の色は見られず以下略。

無理に引っ張って、冗長にした覚えはないんです。単に、「伏線じゃないけど、いったん出したネタの回収」を、可能な限りやっただけ。あるいは、微妙に説明不足だった箇所の、地味な補完とかですね。

まだまだ分かりませんけど、「もう、出しっぱなしにして、置き去りにしてるネタはないはずだよな?」と「今は」思ってます。

うーん、いずれにせよ、焦るとろくなことがないのは確か。明日で8月も本当に終わりです。いっちょ(可能なら)明日で強引に線引きして、強制的に寝かせるか?

あるいは、来月からは、もう一発の方の持ち弾の修正にかかって、思考を切り替えることで、考えないようにするか。うん、多分こっちの方が現実的、かつ、効率的な気が。

よろしい。では、その方向性で。明日までは、今の作品をいじる。明後日からは、もう一本にかかるってことで(自己完結)。

んじゃまた。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフィフオヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

コメント

error: 警告: コンテンツの選択はできません!
タイトルとURLをコピーしました