元・エロゲシナリオ屋のブログもどきですよ?

『存在している』だけで疲れるという、なんかもう、末期的な何か。

どうも。フジカワです。今日1発目の更新後、何をしたかと聞かれれば、ものの見事に、何もしてません。ウィンドウの何も開いていないデスクトップ画面を、ただ漫然と眺め続けるとか、頭のネジが何本か行方不明になったとしか思えないような、謎行動を取っておりました。

かろうじてやったことは、来週の水曜日に、精神科で、新しい診断書が受け取れるので、それを、以前よりお世話になってる、社労士の先生にチェックして貰うために、先生の事務所に電話をかけて、予約を取り付けたぐらいのもんです。

そんな、普通の人なら、用事にすら入らない事だけで、今、すごく疲れています。「息をするのもめんどくさい」とか言うと、どこからともなく現れたケンシロウに、指先1つで惨殺されるので、そこまでは行きませんが、タイトル通り、『自分の存在そのもの』に、いかんともしがたい疲労感を感じているのが、今現在の、偽らざるところです。当然、自殺する根性なんぞ、微塵も持ち合わせていません。付け加えるならば、自殺願望とは、ちょっとベクトルが違う疲労感です。

何でもいいので、「何かしなきゃ」と、相変わらず後ろに居るような『何か』に、せっつかれての、本日2回目の更新なわけですが、ごめんなさい。何ら気の利いたことが浮かびません。一番近い欲求は、『眠い』なんですが、寝室へ行っても眠れるはずがないので、諦めてます。まさか、まだ晩飯も食ってない今、眠剤を飲んでも効くはずがないですしね。汚い話で恐縮ですが、ここ最近は、風呂もサボりがちだったので、もういい加減『入ったという事実』だけでも作らないと、後であれこれ言われるのも、また面倒です。

これが普通の、肉体的な風邪なり、ただのクーラー病とかなら、はるかにマシなんですが、試しにクーラーを切って、窓を開けてみても、蒸し暑いだけで、何の解決にもなりませんでした。

うーん、無駄に引っ張っても、僕にも、皆様にも、あまりメリットらしき物は見あたらないので、『更新したという事実』だけ作って、無駄とは分かっていても、せめて、夕食まで、ベッドで横になってきます。

んじゃまた。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフォーオヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


自己紹介

P.N.:不二川巴人(ふじかわ・ともひと)

1974年5月8日生まれの46歳。兵庫県伊丹市生まれ・現在住。40歳の頃まで、アダルトゲームのシナリオライターをやっておりましたが、少し前に、精神障害者2級の障害者手帳を交付されたのを機に、スッパリと廃業。今は、好きな物を好きな時に書く、気ままな、寄生虫のような生活を送っております。

ホームページ本館はこちら。

バナー

カレンダー

2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930 

恵んでほしい物リスト

QRコード

最近のコメント

    WEB拍手一覧

    平常運転と言えばそうだけど、やっぱなんか納得行かない。(日記)が拍手されました!
    (2020年4月9日 19:49:277:49 午後)
    確定申告終了の巻。あと、PC関連の話をもう少し。(日記)が拍手されました!
    (2020年2月17日 20:33:598:33 午後)
    幸せは370円で買える。あと、機能追加の件。が拍手されました!
    (2019年6月2日 00:55:0412:55 午前)

    アクセス統計

    • 35現在の記事:
    • 52141総閲覧数:
    • 17今日の閲覧数:
    • 138昨日の閲覧数:
    • 1172先週の閲覧数:
    • 155月別閲覧数:
    • 33711総訪問者数:
    • 11今日の訪問者数:
    • 103昨日の訪問者数:
    • 839先週の訪問者数:
    • 114月別訪問者数:
    • 118一日あたりの訪問者数:
    • 1現在オンライン中の人数:
    • 2019年5月5日 00:00:002019-05-05:

    既刊同人誌(日記)

    フジカワさん日記 2018年3月フジカワさん日記 2018年4月

    フジカワさん日記 2018年1月フジカワさん日記 2018年2月

    フジカワさん日記 2017年11月フジカワさん日記 2017年12月

    フジカワさん日記 2017年9月フジカワさん日記 2017年10月

    既刊同人誌(詩集)

    小馬鹿にされて、春。

    夏のショウタイム秋のあくび

    方向音痴

    時代遅れ生きている街

    ある矛盾等しく、春は。

    前略、底なし沼よりいちぬけた

    砦の前で行き先のない道標

    既刊同人誌(小説)

    半径二メートルの青春

    春の雪シャカリキめいでい!

    花見酒初級立ちション講座

     

    にほんブログ村ランキング

    RSS 『自称』詩人のチラシの裏。

    Translate »