元・エロゲシナリオ屋のブログもどきですよ?

うらめしや。表そば屋。後、固定電話の話をもう一度。

コーヒーも立派な刺激物であり、あまりにがぶ飲みするとお腹を下すことに、今さらながら気付いた、45歳の秋(挨拶)。

と、いうわけで、フジカワです。一昨日眠れなかったので、昨日こそは思いっきり寝てやる! と思ったら、またしても満足に眠れず、疲労感がさらに上乗せされる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて。今日は15日です。つまり、年金の支給日であり、朝一番で、ゆうちょ銀行の残高照会アプリで、入金を確認したら、総残高が、当初の計算よりも、1円少なかったんです。ホワイ? と思ったんですが、理由は単純で、毎月15日に引き落とされる、法テラスの弁済金、これ、毎月5,000円+手数料32円が引かれていたのですが、今月から増税されたので、その手数料が、1円増えていたからだという。端数が揃ってないと気持ち悪いので、ゆうちょのATMへ行った際、手持ちの小銭から、1円だけだと受け付けてくれなかったので、101円を入金して、きっちりと桁を揃えておきました。

んで、楽天銀行へ、資金の振り分けをして、帰宅後、即座に楽天カードのコンタクトセンターに電話して、28日に引き落とされる分を、前倒しで支払いたい旨を伝え、さっくりと銀行振込で精算完了。楽天銀行同士なので、もちろん、振込手数料は無料。負債は、できるだけ早く解消しておくに限ります。ちょっとスッキリしました。

さらにその後、楽天銀行に入金した残高と、AMEXで使った分の金額を、念のため計算すると、小憎らしいぐらいにと言うか、そりゃまあ、何度もチェックしたんですから、そうで無くては困るのですが、正しい計算結果が出て、一応は安心。この、AMEXで使った分も、来月の締日が来たら、前倒しで精算します。

ところで、そのゆうちょのATMへ行った時に、貼り紙があって気付いたのですが、来週の火曜日の22日、つまり今日からちょうど1週間後は、天皇陛下の『即位礼正殿の儀』のため、祝日になることを、今になって知りました。いやまあ、22日が、『即位礼正殿の儀』であることは前から知ってましたけど、祝日になるのは知りませんでした。ちょっと考えれば、皇室関連の祝賀行事なんですから、当たり前と言えばそうなんですけどね。

で。思いっきり話は変わるのですが、電話を掛けた際、固定電話からやったんですが、この固定電話、当初は、時期が来たら、ソフトバンクの『おうちのでんわ』にしようと思ってました。しかし、ちょっと立ち止まって考えてみると、現状で僕が使っている、姉名義で契約している、ソフトバンク光のネット回線。これ、姉は恐らく、2年縛りがあるから、引っ越した際に解約しなかっただけで、縛りが解けた後は、どうなるか分かりません。

もし、姉に、2年後に解約の意思があるのなら、それ以降は、僕が自前で回線を引く必要があります。そうなったら、So-netの、『NURO光』が最有力候補なんですが、これには、オプションで、光電話サービスがあります。月額料金は、関西地方なら、なんと300円(税抜)。ナンバーディスプレイのオプションを付ければ、もうちょっと高くなりますが、『おうちのでんわ』と、まあどっこいどっこいです。

値段以上に、重要になってくるのが、『通話品質の安定性』。『おうちのでんわ』は、携帯電話と同じ、LTEの電波を使うので、ソフトバンクの基地局に、何らかの問題が起きる、あるいは、僕の部屋で、電波が上手く拾えない場合は、アウトです。仮に受信自体が上手く行ったとしても、少なくとも、手持ちのスマホを見ている限り、電波状況が常に安定しているとは限りません。確かに、光電話も、停電すればアウトですが、どっちが安定しているかは、検討するまでもないでしょう。

親に聞いたところ、明日、姉が一時帰宅するそうなので、直接本人に、この件を聞いてみて、2年後は解約するつもりなら、『おうちのでんわ』の導入は見送って、NURO光を導入後に、光電話にした方がいいでしょう。デメリットは、ソフトバンクのスマホなら、NURO光の電話を引くと、『おうち割』の対象になるのですが、ワイモバイルだと、今のところは、なぜか対象外。しかしながら、そのためだけに、ソフトバンクにMNPしたところで、ソフトバンクの方が、明らかに、スマホ本体の月額維持費が高いので、割引があっても、結局は、さほど変わらないどころか、むしろ高く付くという。

2年間というのは、結構長いですから、その間、ワイモバイルでも、『NURO光でんわ』が、『おうち割』の対象になる『可能性』も、完全には否定できないと思います。今のところは、どこを検索しても、噂すらないようですけどね。

と、ここまで書いて、ちょっと思ったのですが、そこまで考えなくても、姉が『ソフトバンク光』を解約したなら、僕も同じく、『ソフトバンク光』を新規で引く、という選択肢も、一応はあります。なぜかと言うと、隣の部屋に、亡父がかつて使っていた、フレッツ光のケーブルが、まだ残っているので、それが再利用できて、恐らく工事費用が多少安くなるだろうからです。

ただし、その場合は、月額維持費がちょっと高くなりますし、いつまでやってるかは全く分かりませんけど、NURO光は、公式サイトから申し込むと、工事費が実質無料のキャンペーンをやってます。そして、月額維持費は、ソフトバンク光より安い。プラス、NURO光に申し込むと、セキュリティソフトとして、今まさに僕が使っている、『カスペルスキー』が付いてくる。つまり、NURO光を導入して、解約しない限り、カスペルスキーの年間ライセンス代も、まるっと浮くわけです。これはかなりのメリットですよ。

PCやネット周りの世界は、日進月歩ですから、2年後、何がどうなってるかは、まるで予想は付きません。ただし、やはり万事において共通なのは、『焦るな』ということでしょうね。

んじゃまあ、昼間はこの辺で。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフォーオヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


自己紹介

P.N.:不二川巴人(ふじかわ・ともひと)

1974年5月8日生まれの45歳。40歳の頃まで、アダルトゲームのシナリオライターをやっておりましたが、少し前に、精神障害者2級の障害者手帳を交付されたのを機に、スッパリと廃業。今は、好きな物を好きな時に書く、気ままな、寄生虫のような生活を送っております。

このブログについて。

ホームページ本館はこちら。

バナー

Amazon『恵んでほしい物リスト』。

最近のコメント

    WEB拍手一覧

    僕へのメールはこちらから。

    既刊同人誌(日記)

    既刊同人誌(詩集)

    既刊同人誌(小説)

    アクセス統計

    • 16現在の記事:
    • 25417総閲覧数:
    • 91今日の閲覧数:
    • 94昨日の閲覧数:
    • 735先週の閲覧数:
    • 1867月別閲覧数:
    • 13956総訪問者数:
    • 79今日の訪問者数:
    • 79昨日の訪問者数:
    • 595先週の訪問者数:
    • 1455月別訪問者数:
    • 74一日あたりの訪問者数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2019年5月5日2019-05-05:

    にほんブログ村ランキング

    RSS 『自称』詩人のチラシの裏。

    Translate »