元・エロゲシナリオ屋のブログもどきですよ?

暑さで頭痛がしてゐる。

説明しないと分からないダジャレシリーズ! 『狭い道で皮肉』。つまり、狭い道=『隘路(あいろ)』であり、『皮肉』は、英語で『irony(アイロニー)』なので、『隘路でアイロニー』と。うん。考えなきゃいけない時点で、ダジャレとしては失格だな!

と、いうわけで、フジカワです。日が落ちてきて、ようやく暑さもマシになってきました。皆様いかがお過ごしでしょうか。僕は、食欲は旺盛なので、バテてはいませんが、さっきから頭痛がして、どう考えても昼間の暑さのせいだと思われるので、厄介だなー、と思っています。

さて。『汝の欲するところをなせ』というのは、かの暗黒神ファラリスの教えで、『身体は正直だな』というのは、凌辱物エロメディアでの定型句です。この二つは、意外と正しい側面も持っております。それはなぜかと申しますと、人間の身体というのは、『足りない!』と、身体が要求する物を、自然に『欲しい』と『思って』しまうからです。

何が言いたいのかというと、これだけの酷暑ですから、当然、思いっきり汗を掻きます。特に僕なんかは、人より汗っかきですから、水分補給は欠かせません。しかし、汗というのは、同時に塩分も奪っていきます。水やお茶と言った水分だけでは、塩分不足を起こして、結果的に余計にバテます。

で。今日の僕がまさにそうで、ほんのついさっき、狂おしいまでに、『適度な塩分が欲しい!』と、哀切なまでに思いました。それだけ、身体が欲していたと言うことでしょう。なので、迷わず、近所のドラッグストアへ行き、これを一袋買ってきました。

春日井製菓 塩あめ 160g×12袋

春日井製菓 塩あめ 160g×12袋

1,260円(06/07 04:23時点)
Amazonの情報を掲載しています

電解質補給のための、他の飴やタブレットもありますが、僕としては、これが一番安価で、味も素朴で美味しい上、キチンと塩分補給が出来るので、皆様にもお勧めしておく次第です。

他の解決策としては、ポカリスウェットや、アクエリアスと言った、スポーツドリンクを飲む、というのがありますが、律儀に店や自販機で買うと、結構高く付きます。さっき行ってきた、ディスカウントドラッグストアなら、結構安いんですけど、常温で売られているので、冷やす手間が必要です。よって却下。

んで、これは去年の夏の話なのですが、『クックパッド』を見て、『自家製スポーツドリンク』を作って、それをがぶ飲みしていたんです。その結果、どうなったか? 血糖値が、スコーンと上がりまして、内科の先生に怒られました。あの手の飲料は、僕達が思っている以上に、糖分が多く含まれているようです。

まあ、この(今も舐めてる)塩飴も、当然、メインは水飴ですから、糖分を含んでいます。しかし、機能性飲料よりはマシ、というのが、少なくとも今のところの、僕の結論です。

んで(2回目)、この塩飴、2~3粒ほど連続で舐めれば、身体の方が、『もう充分ッス』と、舌で教えてくれるので、ちょっとした人体の神秘を感じることが出来ます。

昔ながらの飴、で、甲乙付けがたいのが、『カンロ飴』でしょう。これ。

共通の原材料は、ズバリ『醤油』です。春日井の『塩飴』では、それほど醤油の味はしませんが、『カンロ飴』は、はっきりと『あ、醤油味』と感じられます。ソイソースですよ。味噌と双璧を成す、日本人の、魂の調味料ですよ。これがもし、ナンプラーとかの魚醤だったら、絶対受け入れられないでしょう。

まあ、日本にも、『しょっつる』や『いしる』といった、魚醤の文化はバッチリありますが、僕は、『国内の魚醤』を、未だに食べたことがありません。ナンプラーは大好きな調味料の一つなので、多分、美味しいと思うはずですが。

秋田しょっつるハタハタ100%

秋田しょっつるハタハタ100%

756円(06/07 04:23時点)
Amazonの情報を掲載しています

……Amazonには、なんでもあるな! これは今の今まで知らなかったのですが、『しょっつる』は、ハタハタが原料で、『いしる(いしり)』とは、イカが原料で、イワシを原料とした物は、『よしる(よしり)』というそうで。

これが『いしる』。

で、こっちが『よしる』。

正直、ものっそい試してみたいんですけど、確か、母親は、魚醤の類が嫌いだったはず。全部を一人で消費しようと思ったら、相当かかります。そりゃまあ、すぐに悪くはならないでしょうけど。

一番手軽なのは、能登地方へ旅に出て、現地で、これらを使った料理を食うことでしょう。うん。遠出が出来ない今の僕には無理! ついでに、暇はあれども金がない!

塩だけに、程よくしょっぱくなったところで、今日はこの辺で。

んじゃまた。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


自己紹介

P.N.:不二川巴人(ふじかわ・ともひと)

1974年5月8日生まれの46歳。兵庫県伊丹市生まれ・現在住。40歳の頃まで、アダルトゲームのシナリオライターをやっておりましたが、少し前に、精神障害者2級の障害者手帳を交付されたのを機に、スッパリと廃業。今は、好きな物を好きな時に書く、気ままな、寄生虫のような生活を送っております。

ホームページ本館はこちら。

バナー

カレンダー

2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930 

恵んでほしい物リスト

QRコード

最近のコメント

    WEB拍手一覧

    平常運転と言えばそうだけど、やっぱなんか納得行かない。(日記)が拍手されました!
    (2020年4月9日 19:49:277:49 午後)
    確定申告終了の巻。あと、PC関連の話をもう少し。(日記)が拍手されました!
    (2020年2月17日 20:33:598:33 午後)
    幸せは370円で買える。あと、機能追加の件。が拍手されました!
    (2019年6月2日 00:55:0412:55 午前)

    アクセス統計

    • 29現在の記事:
    • 52891総閲覧数:
    • 29今日の閲覧数:
    • 154昨日の閲覧数:
    • 1046先週の閲覧数:
    • 905月別閲覧数:
    • 34232総訪問者数:
    • 26今日の訪問者数:
    • 101昨日の訪問者数:
    • 749先週の訪問者数:
    • 635月別訪問者数:
    • 103一日あたりの訪問者数:
    • 1現在オンライン中の人数:
    • 2019年5月5日 00:00:002019-05-05:

    既刊同人誌(日記)

    フジカワさん日記 2018年3月フジカワさん日記 2018年4月

    フジカワさん日記 2018年1月フジカワさん日記 2018年2月

    フジカワさん日記 2017年11月フジカワさん日記 2017年12月

    フジカワさん日記 2017年9月フジカワさん日記 2017年10月

    既刊同人誌(詩集)

    小馬鹿にされて、春。

    夏のショウタイム秋のあくび

    方向音痴

    時代遅れ生きている街

    ある矛盾等しく、春は。

    前略、底なし沼よりいちぬけた

    砦の前で行き先のない道標

    既刊同人誌(小説)

    半径二メートルの青春

    春の雪シャカリキめいでい!

    花見酒初級立ちション講座

     

    にほんブログ村ランキング

    RSS 『自称』詩人のチラシの裏。

    Translate »