元・エロゲシナリオ屋のブログもどきですよ?

折りたたみキーボードがキテハー。

最近、『杞憂』の英訳が『moth』だと知ったのですが、『モスバーガー』の『モス』が、『mos』ではなく、仮に『moth』だったら、縁起でもない店名になると思いました(挨拶)。

どうも。フジカワです。さっきまで、外は相変わらずの激しい雨。にもかかわらず、午後から、家の中で一番優先順位の低かった、しかしながら、家の前を通る人には目に付く(そして、まれに、それを見た網戸の張り替え専門業者が、飛び込み営業に来る)、という、微妙な位置にある、最後の網戸2枚の張り替えをやってました。後片付けまで全部終わって、解放されたのが、2時間程前です。

んで、作業中に、Amazonから荷物着弾。おニューの折りたたみキーボード他。ウキウキと開封し、説明書をざっと読んでから、まずは充電開始。ちょっと「おや?」と思ったのは、iOS環境では、タッチパッドが使えないということ。ただし、これについては、僕が『iPod touch』を手に入れない限り、別にどうでもいい上、仮に手に入ったとしても、必要性はあまりないので、さしたる問題ではありません。要は、Androidと、Windowsで使えればいいのです。

それよりも、開封してみて驚いたのが、本体の薄さ。三つ折りにしても、厚みが2センチあるかないかで、大きさも、ちょうどハガキサイズ。折りたたみキーボードの世界も、進歩しているようです。残る最大の問題は、打鍵感ですが、これは充電が終わってから、実際にスマホとベアリングさせてみて、検証してみようかと。

値段も、先代の折りたたみキーボードは、記憶が確かなら、5,000円以上出して買ったのですが、こっちは、まあタイムセールだったということもありますが、3,500円以下。多分、いい買い物をしたと思います。

で。夕食が終わって、後片付けも済んだ頃には、充電が終わっていたので、早速、スマホにベアリングさせてみました。ところが、ベアリングできても、接続が出来ない。ホワイ? と思ったのですが、この現象は、スマホを再起動して、再度ベアリングすることで解消しました。

接続を確認後、テキストエディタを開き、試しに少し文字を打ってみましたが、率直なところ、打鍵感は今ひとつ。まあ、本体の薄さの代償でしょう。ただし、全くもって使えないわけはなく、ウルトラブックのキーボードを打っていると思えば、目くじらを立てる程でもありません。全ては慣れの問題だと理解しました。タッチパッドの細かい操作を覚えるのが、面倒っちゃそうですが、これもいずれ慣れるでしょう。

タッチパッドの一番のメリットは、『別途マウスを用意する必要がない=省スペース』という事でしょう。だから、わざわざ買い換えたんですけどね。

さあ、後は、サブマシン候補の、Surfaceクローンを、いつ手に入れるかです。素直に行けば、8月。もし、今僕が考えてるプランが上手く行けば、そう遠くないうちに買えます。が、多分、そうそう上手く行くはずがないと思うので、素直に8月まで待った方がいいでしょう。

んじゃまた。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


自己紹介

1974年5月8日生まれの45歳。40歳の頃まで、アダルトゲームのシナリオライターをやっておりましたが、少し前に、精神障害者2級の障害者手帳を交付されたのを機に、スッパリと廃業。今は、好きな物を好きな時に書く、気ままな、寄生虫のような生活を送っております。

このブログについて。

ホームページ本館はこちら。

バナー

Amazon『恵んでほしい物リスト』。

最近のコメント

    WEB拍手一覧

    僕へのメールはこちらから。

    既刊同人誌(日記)

    既刊同人誌(詩集)

    既刊同人誌(小説)

    アクセス統計

    • 28現在の記事:
    • 21636総閲覧数:
    • 59今日の閲覧数:
    • 123昨日の閲覧数:
    • 722先週の閲覧数:
    • 1412月別閲覧数:
    • 11161総訪問者数:
    • 51今日の訪問者数:
    • 92昨日の訪問者数:
    • 576先週の訪問者数:
    • 1106月別訪問者数:
    • 75一日あたりの訪問者数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2019年5月5日2019-05-05:

    にほんブログ村ランキング

    RSS 『自称』詩人のチラシの裏。

    Translate »