『冷静になる』ということは、そもそも無理にしても。(PCネタ)

PCネタ
この記事は約3分で読めます。

最近、Amazonが調子こいてるように思えます(挨拶)。

と、いうわけで、フジカワです。トイレの窓から空を見たら、ものすごい秋晴れで、いわゆる『絶好の行楽日和』というやつではありますが、僕にはほぼ関係ありません。皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて。まだまだ風邪がしつこいですが、単純作業なら、なんとかできるので、DVDの吸い出し作業を、今日も朝からやってます。昨日の夜、『より正確には、一体、何枚のDVDがあるのか?』を、今一度数えてみました。リッピング対象から除外するのは、『直接買った、原盤ディスク』と、『なぜか後生大事に保存していた、書籍の付録DVD』の2種。

んで、だいぶ前に、90枚ちょっとを、友人に譲った(押しつけた)せいで、手持ちのDVDファイルの中には、思った以上の歯抜けがありました。それらを全部埋めていって、結果は、『原盤ディスクが50枚、リッピング対象が、286枚』でした。多い事には変わりませんけど、300枚以下なので、まあまあ大丈夫かと。

原盤ディスクは、現在のDVDファイリングケースが、古いせいもあり、いい加減へたってきてるので、もうちょっと背が低くて、過不足のない枚数が収納可能な、新しいケースが必要だな、と思って、Amazonを探すと、あるにはありました。

それはさておき、心配なのは、HDDの残り容量ですが、現在の、パーティションの割り当てを見て、「あっ!」と思いました。現状、僕は、4TBのHDDを、用途に合わせて、5つに区切って使っているのですが、SSDへの負荷を減らすために、Windows 10の、テンポラリファイルの作成先として、そのHDDの、パーティションの1つを指定してるんですね。

んが、よく見てみると、その、『テンポラリファイルのためだけのパーティション』が、1TBもある。普通に考えて、そこまで容量が必要か? どんなに余裕を見たとしても、10分の1の、100GBもあれば、充分じゃないのか?

となれば、やることは一つです。パーティション操作ソフトを使って、その1TBのパーティションを、今現在、データの吸い出し先にしている、エンタメ系データが入ってるパーティションに、マージしてやればいいんです。そうすれば、その、エンタメ系データ用パーティションの容量は、1.5TBになります。余裕です。わざわざ、HDDを買い足す理由は、どこにもありません。将来的に、PPVのコンテンツを買い足していったとしても、よっぽどのことがない限り、足りなくなることはないと思われます。いや、一安心。

ただし、パーティションを結合する際、万一のことがあったら困るので、今日現在時点での、そのパーティションのバックアップを取ってから、作業にかかろうかと。

んじゃまあ、昼間はこの辺で。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

コメント

error: 警告: コンテンツの選択はできません!
タイトルとURLをコピーしました