僕の買い物下手も、ここに極まれりだなあ……(スマホの話)

日記
この記事は約3分で読めます。

なんか、デジガジェ類に、呪いを掛けられているような気がします(挨拶)。

と、いうわけで、フジカワです。僕は、良くも悪くも(大抵悪い方に)「こう!」と決めたら、てこでも動かないところがあるんですが、さっき、寝室で横になりながら、スマホでなんとなくニュースをチェックしていたら、驚くべき事実が発覚しました。

まず、これは重要ではあるものの、割とどうでもいいこととして、今使ってるスマホの、『Android One X5』に、OSアップデートが来ており、即座に実行して、僕の端末も、晴れて、Android 10になりました。

で。それよりも驚いたのが、ワイモバイルの、冬商戦用の、新機種。どうせ、7~8万円ぐらいは軽くするんだろ? と思って、オンラインショップを見るだけ見てみたら、京セラの、同じく『Android One』の、一昨日発売の新機種が、3万円を切ってました。

なんということでしょう! 夏に、その時の最新機種を、8万円以上出して機種変したのに! つまりは、先代の『Nexus5X』を、後半年ちょい、我慢して使っていたならば、ハナから一括で、今月、一番新しいスマホが買えたわけです。

そもそも、僕がスマホに求めている機能は、そこまで多くありません。

  1. おサイフケータイ機能があること。
  2. 指紋認証があること。
  3. カメラがそこそこ使えること。
  4. microSDカードスロットがあること。

これだけです。後は、OSに関して、アップデート、ないしはセキュリティパッチが、定期的に配信されれば、それ以上は求めません。なるほど、OPPOの『Reno A』は、ハイスペックさと、コスパの良さが売りです。が、38,000円前後します。それに、ゲーマーでもない僕にとっては、ややオーバースペックなのも事実。

となれば、安い方がいいに決まってますから、もし、2年後も、ワイモバイルが、この価格帯で新端末を投入してくるならば、普通にオンラインショップで機種変して、旧機種を下取りプログラムに出して、月額コストを抑えた方が、賢明なのは明らかです。OSのアップデート等については、『Android One』であれば、2年間は保証されてるわけですし。

全ては2年後の話ですから、2021年の夏の段階で、どうなってるかは、まるで分からないんですが、結論は、『その時にベストな方を選ぶ』ことでしょう。当たり前の話ですけど。

無理矢理いいように考えれば、早い段階で、おサイフケータイ機能付きの機種に変えたので、その利便性を、すぐに享受できたことぐらいでしょうか。

いや、参りました。デジガジェ類に関しては、昔っから、運がない方だとは思ってましたが、またしても法則発動ですよ。前世の行いが、よっぽど悪いと見た。

程よくしょっぱくなったところで、今日はこの辺で。

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村

エッセイ・随筆ランキング

コメント

error: 警告: コンテンツの選択はできません!
タイトルとURLをコピーしました